スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お~かねじゃないのよ~野球は~♪

近年珍しく最終戦までもつれ込んだ日本シリーズは対戦成績4-3で西武が日本一に輝きました。

しかしつくづく対照的なチーム。
他球団の主要選手を次々と引き抜いて作り上げた巨人と、生え抜き中心で若手主流の西武。西武が渡辺監督就任1年目で日本一になれたのは下手に選手に制限をかけずに自主性に任せた方針と、「這い上がりたかったら努力しな」とばかりにアーリーワークを導入した大久保コーチのコンビがあればこそ。デーブ、本当に見直したぞ~♪(サヨナラ勝ち肉離れはご愛嬌だけど・笑)

駒苫発祥のNo.1ポーズはプロ野球界にも確実に浸透してました(苦笑)。
ただ、渡辺監督を胴上げするにはプロ選手のパワーをもってしても苦労してたみたい。ほとんど上がってなかったように見え・・・・・(^^;

しっかし、打線は互角ながら投手力じゃ巨人に分があると予想していただけに、渡辺監督のセオリー無視の継投策はお見事でした。
6戦目、中2日で登板した岸がMVPとったのも納得。
正捕手細川が負傷欠場した穴を埋めた銀ちゃん、よく頑張った!


さあみなさん、優勝セールですよ~~~~~~!!!


ナベツネ~、いっちばんエライ勲章もらっちゃった時点で運使っちゃったね。
野球はお金じゃ買えないんだよ~。
巨人に有利にルール歪めた挙句がこのざまです。
最後の最後に「メーク負けレジェンド」という落ちが待ってましたな。
ざま~みろ~!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。