スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もううんざり

今回の全日本フィギュアでモロゾフ氏への不満が爆発。

女子フリーの6分間練習中に同じ門下生の安藤と村主が接触というアクシデントが発生。ところが試合開始となり、村主がリンクでスタンバイしている脇にモロゾフ氏がいない。滑っている間も、滑り終わったキスクラにもいない。その間どこにいたかというと安藤の傍・・・。

(ここからは家主の推測)
多分、村主ちゃんの性格からして「私は大丈夫ですから彼女についていてください」とでも言ったんじゃないかな。GPシリーズの時もモロゾフが付いていなかったし。長年の経験もあるし、ポイントさえ教えてもらえれば一人でもやっていける人だと思う。
ただねえ・・・キスクラくらい隣にいてあげてもいいじゃん
一応あんたの門下生なんだからさあ~。
(推測終了)

別にあなたと安藤の噂が本当であろうと構わないんですわ。お互いいい大人なんだし。
ただ、年長者として、コーチとして分別ある行動をしてもらいたい。


家主的には安藤ちゃんは新しいコーチについたほうがいいと思うんですがね。もう技術的に得るものは無さそうだし。4回転サルコウもきっぱり封印して他のジャンプの精度を磨くのに集中したほうがいい。でないとバンクーバーは無理だと思う。今にして思えば、高橋はいいタイミングでモロゾフの元を離れたように思う。単にライバル織田と契約したことだけが理由でないんじゃあ?約2年ほど教えを受けて、これ以上得るものは無いと確信したのかもしれないし、同じ門下生が増えることでモロゾフカラーに埋没したくなかったのかもしれないし。いろいろ離別の要素はあったのかもね。あと安藤ちゃんさあ、衝突はやむを得なかった事故だとしても、試合後のインタビューで「練習の途中から筋肉が張ってきた。投げ出したいくらい辛かった」「30%の力でした」「(正月は)足が良くないので病院に通うことになる」って、まあ過ぎたことをぐちぐちと・・・うじうじ答えるのやめようよ。「影響が無かったとが言えませんが、集中して滑りきることだけ考えました」とでもきっぱり言い切れば株が上がったのに・・・・・。何でこう墓穴ばかり掘るかなあ。他の選手もどこかしら故障持ってるのが当たり前。でも表に出さないし、負けた言い訳になんてしないの!武田奈也ちゃんみたいに「怪我した時は勝てるんですよ♪」ってあっけらかんと言ってくれ~!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。