スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹氏に驚愕

作家の村上春樹氏がイスラエルで最高の文学賞「エルサレム賞」の授賞式に参加し、スピーチでイスラエルのガザ侵攻に言及。具体的に名指しはしなかったものの、イスラエル軍の過剰攻撃や武装組織の攻撃を批判。人間を殻の壊れやすい卵に例えて命の尊厳を訴えた。

まさか国内最高の文学賞という敬意をもって招待した村上氏に批判されるとはイスラエル側は思いもよらぬことだったでしょう。
日本国内でも受賞を辞退するよう、さまざまな方面から打診されたことは想像に難くない。しかし村上氏は「私は沈黙するのではなく(現地に来て)話すことを選んだ」と。

イスラエルのど真ん中で堂々と武力攻撃を批判する。
静かに滔々と述べられるスピーチの一言一言が深く沁み込んでいく。

度肝抜かれました。
家主には到底真似のできない勇気ある行動です。
本当はこういうコメントを著名な知識人や政治家の方々に言っていただきたいんですけどね・・・。



それに比べて世界会議の場で醜態曝している財務大臣殿と、失態を庇う我が国の国家元首の有様といったら情けない!!
(ちなみに、財務大臣殿に関し、こちらの某ローカル番組では)「ありゃ完全に酔っぱらいですよ」と断言されてました。元々酒好きで、酒による失態も数々御有りのようです。お付きの人もベッドに縛り付けて、多少大げさに「体調不良につき会見を欠席します」とでもしておけばいいのに。そうすりゃあの恥さらしな映像が世界中に配信されずに済んだのに(--;。そもそも財務長官殿、薬を飲む際にアルコールで飲むのは最悪の組み合わせです!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。