スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毅然とした態度を

埼玉のフィリピン人一家在留問題。
今日、東京入国管理局は仮放免を3月9日まで延長。それまでに両親が帰宅すれば中学生の長女のみ日本に残れるとのことですが・・・個人的にはこの一家にも東京入国管理国にも賛同できない部分が多くて複雑です。

非情と思われるだろうけど、三人一緒にフィリピンに帰国するのが法律上筋が通っている。某テレビ局が両親の人となりや、長女をしきりに会見させて世間の同情を買おうとしているけど、認めてしまえば悪しき前例を作ってしまう。どこかではっきりと線引きする必要がある。でなきゃ狭い日本がパンクするほどの外国人が流れ込んでしまう恐れがある。

長女の親友もよ~く考えてほしい。
何のために法律があるのか。
親友というのなら世界のどこにいようが関係は続けられるよ。
一家の支援者も本当に彼らのことを思うなら里親を探しては?長女だけは温情で在留してもいいとされてるんだから。


何も知らずにこの問題だけを知ればこの一家に同情したかもしれない。しかし、職場上ひど~いフィリピン人一家を知ってるもんで同情しきれないんですわ。たぶんどこかのおっちゃんが色仕掛けで落とされ、結婚して日本国籍あげちゃったんでしょうけどね(--;6歳児でも明らかに日本人の体格と違うもん。小顔で肥満とは無縁と思えるほど細身、足は長くて細い。フィリピンパブが廃れないのがわかる気もする(^^;でも本人たちの心はフィリピン人のまま。暮らし方もフィリピン流を貫いてます。家主はしかと聞いたぞ。しきりに「フィリピンじゃね、」を連発する母の姿を。母よ、ここは日本だ!そこまでフィリピン流を貫きたいんならお国に帰りなはれ!(送金のために絶対帰国しないだろうけど)しかし娘とは2年ほどのお付き合いだったわりに、通算登園日は半年余りしかないそうな(^^;その割に印象がめちゃくちゃ強烈なのはどうして?(苦笑)この子も男を手玉にとってしぶとく生きていきそう見てくれは文句なくかわいいもんなあ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。