スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ2009開幕

1708db76.jpg
今年はきちんと専用ボード内に収まってます。

遅ればせながらトトに参加くださった皆様、ありがとうございますm(__)m

やはり朝起きれませんでしたっ!
前日の10時間強の緊張による疲労はいかんともしがたく(涙)。
しかも用事で1試合しか見れないという・・・3試合ともいい試合だったよねぇ~。


やっぱ高校野球って怖いわ。
好投手がいようと、打撃が良かろうと、前評判覆す展開が起きちゃうんだもの。
初日から2試合がサヨナラという波乱の幕開け。【第一試合 金光大阪10-11x倉敷工(延長12回)】初回、倉敷工先発山崎は制球が定まらず3つの四死球で1死満塁とし、有川の2点タイムリーで金光大阪が先制。しかし倉敷工もその裏に失策絡みの走者を三村が返し1点差とする。この攻防が乱打戦を暗示していたように思えます(^^;大会1号のHRなどで着実に加点していく金光大阪。しかし倉敷工が食らいつき突き放せない。9回の3点は決定的だと多くの人が思ったでしょうが・・・倉敷工ナインの最後まで諦めない集中力は途切れることはありませんでした。9回のピンチを3連打で追いつき延長戦突入。延長12回に疑惑のスクイズ!?(だったらしい)で4度金光大阪が勝ち越した裏の攻撃で金光大阪の2番手藤本を4連打で打ち崩しサヨナラ勝ち。両チーム合わせて38安打が飛び交った乱打戦を制しました。3度のビハインドを追いつき、勝利をもぎ取った倉敷工の粘りを褒めるしかないでしょう。金光大阪は終始先手は取ってたんですけど突き放しきれませんでしたね。守備で2失策の石井は1HR含む4安打2打点で、まあ・・・主将の面目は保ったかな!?小さなエース木場や陽川がもう見れないのね(涙)。まあ、着メロにしてる金光マーチNO.1が生で聞けたのは良かったかな(くすん)。甲子園初勝利はまたもやおあずけです。【第二試合 中京大中京5-1神村学園】第一試合の後だと非常にコンパクトに見える(^^;神村学園小池、中京大中京堂林の両先発は上々の滑り出し。3回裏に試合が動き、山中のタイムリーで中京大中京が先制。7回に大畑のソロで同点に追いつかれるも堂林が崩れず最少失点に抑える。これが大きかった。その裏の攻撃で岩月のタイムリーで2点を勝ち越し。8回裏にも2死からチャンスを広げ、柴田と森本のタイムリーで貴重な2点を加え、試合を決めました。堂林は5安打1失点。お見事です。【第三試合 光星学院1-2x今治西】今日一番の試合じゃないでしょうか。今治西のエース大戸が投打に大活躍。先制は光星学院が榎本のタイムリーで先制したものの、今治西は5回に選手宣誓で気合いの入っていた(!?)高市がこの回変わったエース下沖からタイムリーで同点に追いつく。その後両エースの投げ合いが続き9回裏。2死1・2塁で大戸がレフト前に安打。ここで3塁コーチャーが迷わず二走加納に本塁突入を指示(ナイス好判断!)。加納が50m6秒1の俊足を飛ばして滑り込みサヨナラ勝ち。幸いこのシーンだけ帰宅して見れました♪この試合がリニューアル後初めての点灯試合になりました。いや~、初日からこんなに面白くていいんだろうか。でも明日は午前午後共に降水確率80%。天気予報では時折雷も鳴るとか・・・。いや~ん、明日は清峰と福知山成美が出るのにぃ~。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。