スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはアスリートとしてどうよ?

韓国のキム・ヨナが地国メディアに対し、今年2月の四大陸選手権で具体名は出さなかったものの「試合直前の練習で日本選手に妨害を受けた」と発言。一部メディアでは日本の組織的妨害説まで出るほどヒートアップ。

どういう意図でこういう発言が出たのか理解に苦しみますが・・・。
この人の滑り好きだっただけに非常に残念。
彼女本人の意思にせよ、周りに言わされたにせよ、それを言っちゃあスポーツマンシップに反するでしょう。実力も世界トップクラスの選手が言えば却って反感買うのに。

以前、何かの番組で某スケーターが、
「欧米の選手は練習で結構露骨にプレッシャーをかけてくる」
と言っていたので、邪魔されているのとしたら何も彼女だけじゃないはず。
それなのに、彼女の批難対象は何故日本人選手限定なの?
以前の2A多用発言といい、「真央とは友達」発言といい、全て日本人選手を蹴落とすための揺さぶりなのかと問いたくなる。
あ、それか浅田真央への敗北宣言と取ってよろしいのかしら?

もうヨナちゃん応援する気が失せた。
ただでさえ今シーズンは真新しいものを感じないし、2A多用するし、ジャッジのエコひいき加点、エッジエラー疑惑、GPファイナルでのマナーをわきまえない韓国のお客さん・・・幻滅要素ばかりだったのに、これでとどめ刺された感がある。
一度は生で見ておきたい選手だっただけに残念です。

日本スケート連盟も調査をして、事実であったならば強硬な姿勢でISUに抗議してほしい。泣き寝入りなんてせず、日本人選手を守ってほしい。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。