スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ2009 7日目

今日は点差の付く試合が多かったですね~。
その中で家主注目の初出場利府、21世紀枠最後の砦を守りました。

【第一試合 利府10-4掛川西】
利府が5回までに毎回安打で10点を挙げ試合の流れを掴みました。
長短打だけでなく、スクイズを含む4個の犠打やバントヒットが効果的に決まっており、確実に好機を広げる攻めが大量点に結びつきました。終わってみれば17安打。
掛川西は終盤2本のHRが出るものの、序盤の大量点が響きました。

【第二試合 中京大中京5-4倉敷工】
1回戦、堂林の力投で強豪神村学園を破った中京大中京と、驚異の粘りで延長戦を勝ち上がった倉敷工の対戦。

ど、堂林ってずいぶん打つのね。今日は5打数4安打2打点。今大会通算打率5割7分1厘・・・(^^;そしてエースだもんね。あはははは。
4点のビハインドを背負った倉敷工は6回にだせんが爆発。1点差まで追い上げるも7回からは堂林に逃げ切られてしまいました。

【第三試合 今治西2-15報徳学園】
ひょっとして報徳に勢いがついてしまったかしら?
報徳は7回を除くすべてのイニングで得点。18安打15点の猛攻で7年ぶりにベスト8進出。先発宮谷も調子が良く、8回を投げて5安打2失点。
今治西は目まぐるしく交代を繰り返しましたが、流れは覆りませんでした。
なお、報徳の平本は2本の本塁打を含む6安打で1試合16塁打のセンバツ新記録。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。