スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第97回選手権 10日目

ちょっと納得いかんのですけどね。
そう何度も抽選で第一試合を引き当てられるものなのか?最初の試合は49代表すべて揃った前でやるからそういうことは無いと信じたいが、流石に連続4回は「ほ・ん・と・う・に!」たまたまなのか疑問が湧く(公開じゃないだけになおさら疑惑が)。
そりゃあ朝が早いとはいえスケジュール一切変えなくていいんだから調整が楽だし、朝一番の試合じゃ気温が上がりきらないうちに終わる。精神的にも肉体的にも楽だよねぇ。

いくらなんでも特定の高校以外不公平でない?

【第一試合 秋田商4-3健大高崎(延長10回)】
個人的に、高校野球において一番難しいことは自分たちのスタイルを貫けるかだと思う。それができたのが秋田商、という印象。
健大高崎も揺さぶりをかけようとしたんだけど・・・秋田商エース成田の図太さが勝りました(^^;
秋田商は80年ぶりの8強入り。


【第二試合 中京大中京0-1x関東一】
この試合は「タラレバ」も「もし」じゃなく、「オコエ瑠偉が関東一に居なかったら勝ったのは中京大中京」と言い切っても良いんじゃなかろうか。
1回表、2死ながら満塁とした中京大中京は6番佐藤の大飛球が左中間へ。レフトの森山とセンターのオコエ二人が結構な勢いで背を向けて追うもんだから見ていられなくて一瞬目を閉じた。一瞬の静寂ののち大歓声。

え?と、取ったのぉ((= ̄□ ̄=;))!!

ボールはまぎれもなく目いっぱい伸ばしたオコエのグラブの中へ(そしてフェンスに衝突)。
抜けたら間違いなく走者一掃の3失点は免れぬ場面で値千金の大ファインプレー。打撃の方は内野安打の1安打のみだったけど、今日はこのプレーだけで十分価値がある。現時点で代走と守備面じゃ即プロでも行けるんじゃない?
投手力では2番手の金子が目を引いた。

試合はその後、中京大中京はエース上野、関東一は阿部→金子の継投でお互い無失点のまま進み、9回裏の攻撃。一死走者無しから長嶋が初球をレフトへサヨナラホームラン!初回のオコエの超ファインプレーが最後の最後で活きてきた。
試合後に長嶋への投球を「唯一の失投」と語った上野の姿は佐賀北・副島に逆転ホームランを打たれた広陵・野村の姿がダブってしまった。野球って時に頑張った人にとても残酷なのよねぇ。


【第三試合 仙台育英4-3花巻東】
花巻東も良くくらいついていったんだけどなあ。全体的にほんのわずかだけ仙台育英の方が抜けてたように思う。
今日の百目木くんは安心して見られた(苦笑)。そのご佐藤世へ盤石のリレーで逃げ切り。


【第四試合 鳥羽3-4興南】
ほぼ鳥羽は「いつも通り」だったのよ。ただいつもは盤石だった内野守備にほんの少し綻びがあったことと、ちょっと狂った歯車が最後までかみ合わなかったことだけ。
しかしまあ、勝ったとはいえ興南もやきもきしたろうな。12安打+エラー3つで4点にしかならんかったし。鳥羽は鳥羽で4安打で3得点と超省エネ。攻撃面では妙に対照的な結果でした。
一人で3試合投げ切った松尾くん、主将として女房役としてチームの中心の梅谷くん、惚れ惚れする守備を見せてくれた内野手のみんな、好捕や見事な返球を見せた外野手のみんな、控えの皆さんも監督さんもお疲れ様でした。派手じゃないんだけどきちんとし守備と抜け目なくチャンスを物にできるチームはある意味新鮮でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。