スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ2009 11日目

準々決勝第2ラウンド。
今日も行こうと思えば行けたんですが、土、日、月と3日連チャンで行ってるんで体力的に不安(いや、初日も含めれば4日も行ってるやん)だったのと、衣類の洗濯と入れ替えを少しでもしたかったのでテレビ観戦。

今日も見ごたえのある2試合。
そして波乱が・・・。

【第一試合 花巻東5-3南陽工】今大会No.1左腕有する花巻東と、延長戦を驚異的な粘りでPL(とエース中野)を打ち砕いた南陽工。花巻東はエース菊池を温存し、本来ファーストの猿川が先発。資料によると、控え投手陣で一番登板回数が少ないのでどうなのかな~、と思いきや上々の立ち上がり。3回に味方のエラーも絡んで竹重のセンターへのフライを佐藤が後ろに逸らし、点を先制され、中川に犠飛を打たれ逆転を許す。が、花巻東佐々木監督にとっては想定内の失点だったようで、6回からは予定通り菊池へとリレー。本来のポジションに戻った猿川は7回にバックスクリーンへ同点となる2ランをたたき込む大活躍。ま~、無邪気な笑顔で喜び合う菊池・千葉バッテリーがかわいいったら(笑)。そして菊池のタイムリーまで飛び出して勝ち越し。意外と菊池って熱血タイプ。しょっちゅうマウンド上で吠えてるし、ガッツポーズもする。でも何だかかわいい♪南陽工は菊池に代わって動きを封じられてしまいましたね。岩本もPL戦での疲労が残っていたでしょうし。でも良く投げましたよ。花巻東の残塁が10もありますもん。打撃陣もよく攻めました。最後まで諦めない姿にはちょっと泣けましたよ。生で観たPL戦の大逆転劇は記憶に残るだろうな。お疲れ様でした。また夏も見たいぞ。【第二試合 利府5-4早稲田実業】春の嵐キター!余りにも手に汗握る展開なもんで途中で大掃除中断(爆)。いやはや、一迫商の再現どころか超えたよ。2回表、早実が磯網の2点タイムリーで先制。あ~、やっぱり経験値の差が出てしまうのか~。とがっくり。しかし何気に毎回安打していた利府は5回に好投していた小野田に襲いかかる。1死2・3塁から遠藤がレフト線に2点タイムりーで同点に追いつくと、藤原がバントヒットでチャンスを広げ、1死満塁となったあと、井上の2点タイムリーで勝ち越し。早実は2番手鈴木に交代するも流れを止められず、桜田のスクイズが成功し、この回打者一巡の猛攻で鮮やかに逆転。勢いに乗ったチームって恐ろしい(^^;しかし、早実とて黙ってはおらず、泥臭く詰め寄っていく。5回裏に中野のタイムリーで1点を返し、2点差。9回に2死から3連打で1点差。なおも2死1・3塁のチャンスが続くものの、塚本が踏ん張り、逃げ切られてしまいました。塚本すごいな~。140球近く投げて、12安打されてるのに最終回までしのぎきって完投だもんな~。21世紀枠で準決勝まで勝ち上がったのは8年前の宜野座以来。さあ、これで面白くなった来た。明日の準決勝は報徳学園-清峰、花巻東-利府。家主さんの希望としては優勝があそこ以外なら願ったり叶ったり。あ、清峰ならトト該当するな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。