スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほ・・・本命が・・・

がびょ~ん・・・平安が負けた。高橋君が~、元氏くんが~(涙)。
しかしこれは勝った京都翔英側を褒めねばならぬ。序盤の大量リードを中盤に追い上げられ8回裏についに逆転されるも気持ちは折れず、9回表に同点に追い付き延長に突入。10回表に3点を入れたあとは無失点で抑え勝利。近年めきめきと予選上位に定着しているとはいえこれは金星でしょ。

:【本日の決定校】
北北海道は白樺学園が猛打爆発で4年ぶり3回目の出場。4回以後毎回得点という・・・仮に最少得点でカウントしても勝てるという(^^;
岩手は花巻東が延長13回3時間36分の打撃戦を制し2年ぶり8回目の出場。逆に一関学院惜しかった・・・。
秋田は秋田商が2年ぶり18回目の出場。小柄なエースがいるチームの監督が現ヤクルトの石川とバッテリーを組んだ方というのがまた何かの縁ですな。
千葉は霞ヶ浦が2008年以降6度目の決勝戦にして初めての突破。やっと甲子園の土を踏みます。初出場おめでとう。


その他色々。
日大三が早実に敗れました。世間は例の清宮を見たいんでしょうが、こっちは小倉監督が見たかった・・・。
注目の高橋を擁する県岐阜商は・・・運が悪すぎるとしか。今月頭に負傷した太ももの肉離れからの回復が真に合わず・・・無理をさせないの正解。必ずしも同じようになる保証はないけれど。高校時代に怪我で涙を飲んだ大谷だって今じゃ押しも押されぬ日ハムのエースだ。焦ることは無いです。
昨夏準優勝の三重
春準優勝の東海大四
いずれも敗退とは残念な。

興味深かったのが石川大会準々決勝。星稜vs小松大谷。そう、昨夏の決勝カード。中々無い9回裏から8点差をひっくり返して大逆転勝利を飾った屈辱から1年。慢心を反省し当時のスコアを部室に記し練習を積んできた成果が出ました。
しかも面白いのが去年は小松大谷が表、星稜が裏。今年はその逆でお互いの立場が逆転したかのような試合展開になったのが何の因果か(^^;先頭打者の下口が出塁すると相手投手が乱れ四死球で無死満塁。内野安打とタイムリーで同点とし、最後は西田の犠飛でサヨナラ勝ち。
星稜も見たいけど、今回は小松大谷を褒めねば。あと2つ、がんばれ。

横浜は終盤粘りの追い上げで3点差を逆転し4強入り。あと2つ、渡辺監督の有終の美を飾ってやって~!

明日は9大会で決勝。
準決勝は智弁和歌山vs箕島という中々に面白い対戦も。
家主は西京極へ行ってきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。