スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第96回選手権 第5日

今日は一見してグダグダな日・・・見どころが無い訳ではないが朝早くから並んでいた人には消化不良だったろうな。

【第一試合 明徳義塾10-3智弁学園】
見どころは明徳・岸vs智弁・岡本の対決(結果は2安打2三振)、明徳の代打田中の3ランくらいかな。
智弁は誰が投げても結果的に明徳打線に捕まってたし、打線もイマイチ。
もうちょっと競って欲しかったな。
しかし・・・初出場以来16回連続で初戦敗退が無い明徳義塾、恐るべし(^^;


【第二試合 大阪桐蔭7-6開星】
今のところ今大会ワースト1の試合。

僅差の試合だけど内容はグダグダ。勝ったとはいえ大阪桐蔭に大垣日大や三重や山形中央のように実力で競り合って勝った印象は無い。開星の自滅で勝ったようなもん。帰省中のため主にラジオで聞いたので確認しようがないが、ネット上では主審の判定が大阪桐蔭寄りだった、ボークの判定が腑に落ちない(3塁に走者がいたケースが2度あった)という書き込みが結構な比率で見受けられる。

ただ、それを抜きにしても初回からあれよあれよという間に4点も先制されたあたり今年の大阪桐蔭の優勝は無いな、と思ってしまった。らしくない、実にらしくない。次戦は明徳だよ。こんな試合してるようじゃ勝てないよ。

開星は・・・不可解なボークや微妙な判定があった(らしい)とはいえ、9与四死球とか暴投とかそういうしょうもないミスが無ければ勝ってた試合。最後にマウンドに上がった持田の内容が一番良かったので彼が先発でも良かったんじゃないか?


【第三試合 二松学舎付7-5海星】
二松学舎付が先発全員安打と投手リレーで逃げ切りました。
驚くことに正捕手が1年生今村。先発は3年生大黒だったものの途中からリリーフしたのが1年生大江。5回途中から1年生バッテリーですよ。5回に1点差まで追い上げられるものの、2死満塁のチャンスを防ぎきった。お見事!
海星は序盤の四球やエラー絡みの失点が痛かった・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。