スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第86回選抜 8日目

【第三試合 龍谷大平安8-2八戸学院光星】
試合開始時刻に間に合うよう家を出たはずが・・・第二試合が伸びに伸び(しかもケリがつかない)30分近く待つはめに(^^;

平安は初回に佐藤の微妙な立ち上がりを逃さず2死から2つの四球を足がかりに足を絡めて進塁し、運の良い当たりや野手のエラーも重なり初回に打者一巡でいきなり大量5得点。5点目のタイムリー3塁打がエラーも重なって打者走者も帰ってきた時は背後の兄ちゃん二人組が
「もうその辺にしといたれや~、かわいそうやんけ~」
って(苦笑)。家主も一瞬同意しかけ・・・「いやいや、光星がここで大人しく逃げ切らせてくれるわけが無い」と気を引き締めたら案の定。2回に新井貴、3回に北條のタイムリーであっという間に2点返され、アウトになった飛球もライナー性の結構いい打球が飛ぶからいつ高橋奎が捉えられるか冷や冷やしっぱなし。まあ、その心配も杞憂で高橋本人は先輩の援護を信じてたし、実際その通りになった。先発完投を逃したのも悔しかったようで、大丈夫そうです(笑)。

見てる側としては5回の高橋祐のタイムリーで一息つけ、徳本のタイムリーで安堵し、中口のタイムリーでようなく確信できました。とりわけ、一番近い出身地の徳本が打ってくれたのが嬉しかったな~。

何とこれで京都勢2校揃ってのベスト8進出は66年ぶりです。
最近余り上位まで進出できないから夢のようです。


【第一試合 明徳義塾3-2関東一】
引きしまったいい試合でした。
明徳の岸は昨夏に比べて一回り成長したな~といのは実感しました。ぶれないというか揺るがないというか。その部分が智弁和歌山との延長戦を乗り切り、この試合も積み重ねた経験と粘りでしのぎ切りました。疲れたと言いつつこの日も11奪三振。最終回の1死2・3塁の場面は惚れ惚れした。下手すりゃサヨナラだもんな。

【第二試合 広島新庄1-1桐生第一】(延長15回引き分け再試合)
甲子園駅到着時でチェックしたら延長11回。そこから外野席まで移動しても終わらず、結局15回までやってケリつかず。再試合は6年ぶり(龍谷大平安-鹿児島工)だそうで。

広島新庄山岡、桐生第一山田、両投手の奮闘がとにかく光りました。
ちょっとエラーが多かった(桐生第一5、広島新庄2)の割には良くこの点数で済んだな、と。そこは両投手の奮闘あってこそ。実際に見たのは延長に入ってからだけど、とにかくゴロしか飛ばない(苦笑)。そこを掻い潜ってチャンスは作るんだけど立ちふさがるのも両投手で(苦笑)。

今年はいい試合多いな~(^^)。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。