スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第86回選抜 5日目

【第一試合 広島新庄6-0東海大三】
広島新庄の校名に聞き覚えがあると思ったら・・・昨夏の広島大会決勝を延長15回引き分け再試合で敗れて惜しくも出場を逃したとこでした。しかも資料見ててびっくりしたのが監督が迫田さんじゃないか!当確を現してきた理由がわかるわ。

まずは注目投手の山岡の投球が光りました。被安打2、13奪三振で東海大三打線を完封。攻撃では走者が出れば的確な走塁でチャンスを広げて確実に点を取る姿勢が出来上がってる。流石大ベテラン監督さんの手腕。
東海大三の方も雑誌で取り上げられるほど期待の高井ジュリアンがいたんですが、その高井の立ち上がりがよろしくなく、新庄打線に狙われた格好になりました。

しかし、沖縄尚学の山城といい、「ライアン小川」投法はある意味トレンドなのか?

【第二試合 桐生第一5-1今治西】
エース含めスタメン9人中8人が2年生の桐生第一が快勝。打っては先発全員安打。エラーによる点さえなければ完封も付いてきただけにこの山田という2年生、面白そうである。

【第三試合 大島2-16龍谷大平安】
何となく、甲子園のアルプススタンドと奄美大島の状況が読めるような気がする。ウチの職場関係者だけでもチラホラ奄美出身者が居るんですよ。ある程度の人が終結すれば大概「県人会」があるんで島からも大阪からも応援ツアー組んでいるはず。
(現に平安の選手の中に両親が奄美出身者がいらっしゃるようで)


スコアだけ見れば快勝なんだけど序盤は実にお粗末だったようで、一度原田監督の雷が落ちたらしい(笑)。3イニング9アウトの内7つがフライアウトじゃな(^^;

大島はちょっと勿体なかった。初回からスコアリングポジションに走者貯めてるし、タラレバを言えば初回や6回、7回のチャンスは無理に本塁突入させなくても点は取れたんじゃないかな。逆に隙の無い走塁で足がかりを作って点を重ねたのが平安の方だけど。
上手いことやればいくらか点は取れたんじゃないかなぁ。11安打も打ったんだし。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。