スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第95回選手権 3日目

【第四試合 浦和学院10-11x仙台育英】
ネット上じゃ称賛の声が上がってるけど何でだ?このカードでこの内容じゃあんまりすぎる。初出場同士じゃないんだぞ。かたや春夏連覇を狙い、もう一方はあわよくば優勝を狙う強豪校。それがこの体たらく・・・この試合のために行ったようなもんなのに余りのグダグダっぷりに5回で帰った(怒)。

浦学の監督さん、いくら投手本人が投げると直訴しても状態が悪かったら止めてやってください。小島が3年ならまだわかるけど2年なんだから、後1年残ってるんだから心中は止めて。初回の6失点は自慢の打線でカバーできたから帳消しになってるけど、足攣ってまで続投は無いよ。自分を責める小島がかわいそうだし、最後の夏をサヨナラで終えた山口も気の毒だ。
正直・・・打線は良かっただけに初回の失点が無ければ勝てる可能性は高かったように思う。打線の繋がり具合は浦学の方が上だったし。

一方の仙台育英もな~、勝ったとはいえ次は見違えるような試合しないと勝てないぞ。常総なんだからね。初回のサード悪送球にはずっこけた・・・。外野手と4番の出来は両校ともどっこいどっこいだったけどさ(--;

以下、その他試合。

【第一試合 星稜5-12鳴門】
星稜の監督さん、初回のアレは何なんでしょう?
1死満塁のチャンスにセンターフライでダブルタッチアップ。3塁走者が本塁を踏むより2塁ランナーがアウトになるのが早かったとして得点が認められずダブルプレーでチェンジ。何故3塁走者だけにしなかった?初回だからまずは手堅く先制点を取りに行くもんでしょうけど何か考えでもあったんかいな?
その後はどっこいどっこいの試合展開がつづいたものの、8回に鳴門打線が大爆発。打者一巡の猛攻で4点を勝ち越し、〆は松本の満塁弾(本人いわく「軽く振ったつもり」)・・・この時点で家を出る準備を始めました(^^;

え~ん・・・久しぶりに出てきたのに消えるの早いやんか~(>_<)

【第二試合 作新学院17-5桜井】
う~ん・・・作新遠慮なしだな~。する必要も無いんだけど(^^;
桜井はちょい失策が多すぎましたな。もうちょっと予選で揉まれていれば良かったのかも・・・。

【第三試合 福井商4-3帯広大谷】
初出場の帯広大谷にも十分勝つチャンスはあったこの試合。先発の佐藤和が中々の曲者で、福井商が度々ランナーを出すんだけどとにかく打ち崩せる気配が全くない(苦笑)。その上勝ちこされるもんだから、この調子だと福商の負けも覚悟したんだけど・・・8回に打線が活性化しました(苦笑)。
地道なバント策が功を奏し、8回に3点を勝ち越してこれで一安心かと思いきや、最終回の先頭打者亀井がソロで1点差。さらにチャンスがあるもんだから気が気じゃなかったけれど2番手長谷川が踏ん張って試合終了。

今日一番いい試合だった。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。