スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解に苦しみますよ、馬渕さん・・・

2日分纏めてぽん!

高知:明徳義塾
相手4番打者への2敬遠3四球が物議を呼んでいるようです。3四球の内容どうなのかわからないですが、また紛糾するだろうな。4番打者に真っ向勝負するのも醍醐味だけど、打たせないのも策として間違っては無いからなあ・・・。


逆に個人的にハッピーな方を。
佐賀:佐賀北
あの「がばい旋風」以来5年ぶりに帰ってきます。エースが細身で変則サイドスローという面白い特徴持ってます。最後は牽制で刺すなんてお見事。打線も活発だし・・・主将、ベスト8が目標だなんて言わないで(笑)。
しかし・・・あの時の決勝の相手、広陵のエースだった野村がブレイクしている年に佐賀北も再ブレイクするとはねぇ。

熊本:済々黌
18年ぶりとは久しぶりだな~。

宮崎:宮崎工
聖心ウルスラとの激しい競り合いを制し、何と52年ぶりの出場。

千葉:木更津総合
快進撃を続けてきた柏日体をシャットアウトして4年ぶりの出場。

新潟:新潟明訓
あれ?2年ぶりだったっけ(^^;;;

山形:酒田南
前回出た時はエースが良かったような・・・誰だったっけ??

秋田:秋田商
これは活字で読むだけで泣ける試合だった。秋田商のエース近藤が準決勝でバントの際人差し指が裂ける怪我を追いながらも志願の登板。流れる血を拭ったユニフォームの右太ももにはサムネイル写真でもはっきり分かるくらい赤く変色・・・そんなエースの奮闘にナインが応え、土壇場の9回ウラにわずか3球で2死走者無しまで追い込まれてから相手の失策に乗じて一気に逆転サヨナラ勝ち。そりゃあ校歌斉唱で負けた相手校より先に号泣するし、監督も「奇跡。奇跡。最後は何が起こったか分からない」ってコメントしますわな(^^;
ほんと、高校野球って怖いわぁ・・・。
能代商も現校名での試合は最後になってしまったけれど、去年は甲子園に出れたし、保坂のイメージがいまだに残ってる(ちなみに現在は中央大で準硬式野球してます)。勝って有終の美を飾りたかったでしょうけど・・・おつかれさんでした。

えっと・・・これで全部かな(^^;
続きまして地方大会雑感。
横浜が敗退してしまいました・・・柳が見たかったよおおおおお(涙)。
ただ、高浜弟と浅間というワクワクする逸材(既に「AT砲」と命名済み)がいるので来年への楽しみは残ってます。あれ?東海大相模はどこ行った???

大分はひそかに注目していたソフトバンク内川父が指導する情報科学が準決勝にて敗退。

徳島:「鳴門渦潮」という学校が残ってるんですが・・・名物というか名所がそのまま校名になるのも珍しいような(^^;

山口:早鞆が・・・夏は打線が活発じゃないですか!監督、良かったですねぇ~。

広島:気がつけば知ってる高校がいない混戦状態に・・・。広陵はおろか広島商も如水館も高陽東すらいない。

兵庫:5回戦で東洋大姫路を破った尼崎双星・尼崎産・尼崎東の連合チームがここで敗れました。でも名門校でも勝ちぬくのが難しい激戦区で5回戦まで残って名門校まで破って・・・それだけで十分すばらしいよ。お疲れ様でした。



福知山成美vs龍谷大平安のよだれものの名門対決は龍谷大平安に軍配が上がりました。福知山成美のナカンダカリ兄弟(変換がめんどくてごめん・・・)を見たかったけれど、兄の立ち上がりがいまいちでそこを逃す龍谷大平安でもなく。上々の立ち上がりならもっと競り合えたのかもしれないけど、点差の開いた試合となってしまいました。
もう一つの試合は京都両洋が制しました。いよいよ決勝ですが、ここ数年こういうパターンになった場合は新興校が伝統校の壁を突破できていないだけに何とかして欲しいけど、原田監督と高橋が見られないのも嫌だ~(悩)。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。