スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84回センバツ 第一日

本日の昼休憩中。

上司:「あ、そう言えば野球(センバツ)って今日からやったな。先生(家主)行くん!?」
家主:「・・・・・今から行っていいですか?」←かなり本気
上司:「ダメ」(即答)

だったら言わなきゃいいじゃ~ん(爆)。


【第一試合 三重6-5鳥取城北】
開幕戦にして今日一番見応えのある接戦。
3-3の同点で迎えた8回、三重はこの日3安打目の岡本が出塁すると送り、三浦の打球を野手が恥いで勝ち越し。さらにタイムリーや振り逃げでこの回3点を追加し突き放したかに思えたが、最終回の攻撃で鳥取城北も粘る。
佐藤が今大会第一号となる2ランで1点差。なおも走者をためて2死1・2塁まで粘るものの最後の打者が空振りに終わって試合終了。あと一歩及ばず。

【第二試合 敦賀気比2-10浦和学院】
ちょっと敦賀気比の先発山本翔の立ち上がりが四死球多くていまいち。そこを浦学打線は見逃さず相手のエラーも重なって着々と加点。敦賀気比は8回にエースに打球が直撃するアクシデントで降板という不運も重なり、浦学に押されっぱなしで終わってしまいました。
びっくりしたのが浦学の勝利が何と8年ぶり!そりゃあ近年強い印象が無いわけだ・・・。

【第三試合 花巻東2-9大阪桐蔭】
やっぱり大谷は股関節の怪我による出遅れが響いたかなぁ・・・。未だに伸び続けているという身長の成長痛がもたらす症状の一種らしいけど。昨夏以来の公式戦登板が無くても仕方ない。将来を見越した選択支は間違ってないと思うし。そこのところ佐々木監督はちゃんと考えているような気がする。

序盤の流れは花巻東。大谷は上々の滑り出し。2回には先制点となるソロも放つ。さらに追加点も加えペースを掴んだかと思われたが6回に大阪桐蔭の反撃が始まる。1死2・3塁からゴロ崩れの間に1点、さらに笠松の2点タイムリーで逆転。7回には2ランで突き放され、9回には疲れで制球が甘くなったのに守備のミスが重なり・・・最後は花巻東の集中力が切れちゃったかな。もちろん夏と同じという状況に無いのはわかっているけど、帝京戦では大谷が万全でなくとも控えの投手と打線がフォローして踏ん張れた印象だけど、今回は藤浪の前に打線が威力を発揮できず。


明日は石巻工が登場・・・昨日熱出してたという主将の体調は大丈夫なんだろうか?相手は強いけれどインタビューでも語っていたように故郷に笑顔をもたらせる活躍を期待します。
天理と健大高崎も面白そうだな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。