スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第93回選手権 第一日

【第一試合 健大高崎7-6今治西】
いやはやお見それしました(^^;
初出場・開幕試合・伝統校相手と三重のプレッシャーがかかるのに堂々たる試合運び。持ち前の機動力を駆使し、序盤3回の主導権を握っていたのは間違いなく健大高崎。
しかし今治西がタダで引き下がるわけも無く。4回に1死から5連続安打と2点タイムリーで大量5点を挙げ逆転。それでも健大高崎の子お炉が折れることは無く、最終回に2点ビハインドから無死2・3塁から柳澤の同点タイムリー(なお、3回には2ランスクイズあり)、6回からリリーフしている片貝のタイムリーで勝ち越し。
継投策でも今治西の先をいってました。

【第二試合 金沢4-0伊勢工】
注目の釜田登場。
投げては釜田が5安打10三振の好投。打ってはチームの全得点を大会第一号の3ランを含み越田が挙げました。とはいえ伊勢工にチャンスが無かったわけでもなく・・・初回に3塁打を打ったはずの橋本が2塁ベースを踏み忘れたのを金沢の2塁手が外野に指示を出しつつ、顔だけ振りかえってランナーがベースを踏んでいるかしっかり確認。しっかりアピール。試合の最中でも普段通りの集中力と冷静さ・・・恐るべし(^^;

【第三試合 聖光学院5-4日南学園】
どうにもスッキリしない部分が残った試合。
聖光・歳内のスプリット封じ対策と言ってしまえばそれまでだけど・・・意図的にバッターボックスギリギリに立つのって・・・いや、ルール違反にはなってないんだけど、露骨なのもなんだかな(汗)。守備妨害3回の試合って初めて知った。
最終的には歳内が自らサヨナラタイムリーを放って結着を付けたとはいえ、歳内は打球を右手に受け、捕手の福田は3度バットでミットを叩かれ左腕の打撲・・・。次の試合までにどこまで回復するか心配。

さて、あしたは家主参戦予定。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。