スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は一気に15校 ②

だって多すぎるんだもん(^^;

【島根 開星12-2石見智翠館(旧・江の川)】
石見って石見銀山の石見!?ってか校名変更なのね。家主は江の川の方が好きだ~!谷繁の母校じゃないか~。
開星が圧倒的でしたね。3本ホームラン打って白根の調子が良ければ敵なしですよ(^^;ホームラン数では70回大会に江の川が記録した9本で並びました。
開星は・・・昨年のセンバツでは監督の「余計なひと言」が物議をかもし、夏は仙台育英相手に天国と地獄を味わいました。家主の感覚的にヒール役のイメージが付いてしまった開星ですが、選手は他校の選手と変わらないだろうし、監督さんも、あの時の一言は余計だったけど指導者としては間違ったことはしていない良い監督さんだと思います。選手にも慕われているようですしね。そんな監督さん、定年退職と同時に勇退だそうで最後の夏になります。
2年連続8回目の出場。

【山口 柳井学園1-0桜ケ丘】
これまた心臓に悪そうな接戦で(^^;しかもどっちも知らないとこだ・・・。
双方のエースの力投と無失策の堅い守備がとても見応えのある試合だったみたい。思い切りの良さと足で稼いだ勝利です。
春夏通じて初出場おめでとう!

【広島 如水館5-2広島新庄】
兄弟監督の対決は弟が勝利・・・ってかお兄さん、いつの間に学校変わってたんですか!?
中盤までは1点を争う展開ながら、7回に如水館が集中打で逆転。さらに追加点を加え、広島新庄を振り切りました。
2年ぶり7回目の出場。

【福岡 九州国際大付11-2東筑】
序盤から攻勢だった九州国際大付が打線で圧倒。投げてはエース三好が無四死球の好投。
東筑は5試合を一人で投げ抜いてきたエースの疲労が明らかでしたね。やはり短期決戦だと複数の投手がいないときつい。夏は特に。
春夏連続、2年ぶり4回目の出場。

【大分 明豊6-0日本文理大付】
5試合戦って失点が準決勝だけってどんだけ~(^^;
決勝も惜しいところでノーヒットノーラン逃すくらいって、さらにどんだけ~(^^;
2年ぶり4回目の出場。

【宮崎 日南学園4-3延岡学園】
これまた名門同士。
連覇を狙った延岡学園を日南は重盗を化ら逆転に成功。
4年ぶり6度目の出場。何でも寺原弟と、日ハムだったかしら?井出弟が在籍してるようです。


終わった~!!!
15校の皆さんおめでと~!!!!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。