スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回センバツ 3日目

寒いね~。3月末でこの気温は無いよ・・・。
明日、京都南部は雪だるま出てますよ(--;
ちなみに予想最高気温は10℃・・・冬物がしまえないよう。

今日の第三試合は被災地同士の対戦となりましたが、応援に来られない学校関係者の助っ人に現れたのは兵庫県内の高校生たち7校(ニュース内では尼崎北、神戸国際大付、東灘の3校)から300人ほどが左右のアルプスに別れて声援を送りました。
ちょうど今の高校生の世代が阪神淡路大震災前後に生まれた世代。人づてに聞くか映像で知るしかない世代なのに、「神戸の地震の時は助けてもらったから恩返しがしたい」って・・・日本の10代もまだ大丈夫だ。

近所の接骨院が臨時休業してました。
唐突に京都成章の応援ポスター貼ってあったから学校関係者か選手が治療に通っているのかも。ラグビーは関係ないのかな?去年の高校ラグビーの代表は成章だったはず。
なんだか、家主が現地に行く前に目ぼしいとこが消えそうな予感がしてきた(^^;
【第一試合 日大三6-5明徳義塾】
仕方なく録画で見ました。
逆転に次ぐ逆転で試合展開の全く読めない接戦となりました。
この日のキーマンは日大三の捕手鈴木でした。8回表の守備でバックホームされたボールが大きくバウンドし、鈴木の唇付近を強打。その間に明徳の3塁走者が逆転のホームを踏む。口を押さえて四つん這いになったまま動かない鈴木に歯でも折れたかとひやひやしたものの2・3分で戻り、守備へ。
この段階で無死1・2塁とピンチが続いていた日大三ですが、当たっている4番北川を三振、その後もスクイズバント、センターフライで押さえきりました。この後、ピンチの後はチャンスありが実行されます(笑)。
無死1・2塁の場面で打席に立ったのは唇にぬぐいきれなかった血をこびりつかせた鈴木!NHKの解説者に「長打が出るような選手じゃないんですけどね~」と言われながらも見事左中間への逆転タイムリー。打つ瞬間に歯を食いしばるから痛いだろうに・・・そのど根性には脱帽するしかない(^^;;;
(前歯2本折れてたのを試合後に固定、下唇も4針縫ったそう)

両校とも常連校なのに対戦は初めてらしく驚きました。明徳が10大会ぶりの初戦敗退ってのもすごいけど。
ちなみに明徳義塾の初戦敗退は26大会出場していてわずか2回(前回は小倉監督が関東一の監督時代)。その2回にいずれも小倉監督が絡んでいるという・・・。


【第二試合 京都成章3-9静清】
まあ、たぶん無理かな~とは思ってたけど。
全体の展開を見てたら、タラレバだけど2回の4点が無ければもうちょっと競り合ったんでしょうか。

第三試合及び第二試合の追加は明日・・・眠い
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。