スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ決着ついてませんでした

京都の観光スポットの一つとして一澤帆布というかばんブランドがあります。
しかし前会長の一澤信夫氏が平成13年に死去し複数の遺言書が出てきたのが発端となりお家騒動が勃発。
三男・信三郎氏が「長男・信太郎氏と四男・喜久夫氏への相続権」を記載した遺言書の無効を訴えた裁判が敗訴して決着がついたと思っていただけに・・・まだ続いてたんだなあ。
今度は信三郎氏の奥様が同様の訴えを起こされてました。
今回も最高裁までもつれ、長男・四男側の上告wが棄却され奥様側が勝訴。これにより、

・遺言書は信夫氏の自筆と認められない
・株主総会で決定された信三郎氏の解任は無効

が認められたわけですが、同じ内容で司法の判断が分かれた場合どうなるの?
どちらも最高裁までもつれてますが・・・新しい方が有効とかあるのかしら??

どちらの結果になろうとも家主は信三郎氏を支持しますけどね。
一澤帆布を有名なブランドにした功績は明らかに信三郎氏にある。家業に全く見向きもしてなかった長男が信三郎氏を代表から引きずり下ろし、弟が築いたものを根こそぎ奪い取ろうだなんて許せない。信夫氏も功労者の三男を差し置いて長男と四男に株の大部分を譲る遺言を書くとは思えない。



つーか・・・長男さん、ここいらで引かれたほうが身のためだと思いますよ。
見苦しいわあ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。