スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ前なのに寂しくなります

元箕島高校野球部監督の尾藤公氏(68)が6日早朝に膀胱がんで亡くなられました。
退任後、記憶にある限り2度ほどがんの手術をされて、それでも解説者や日本高校野球連盟技術・振興委員長として高校野球のために尽力されていました。昨年行われた伝説の(とはいえ家主の記憶には流石に無い)星稜・箕島戦の再戦(?)に車いすで来られてたんで、お身体の方が心配だったんですが・・・。

できるものなら、高野連の配慮で間もなく開幕するセンバツの開会式で少し時間を取って追悼セレモニーっぽいものをしてもらえると良いんですが。

尾藤さん、ありがとうござました。
池田の蔦さん、沖水の載さんと共に天国から球児を見守ってください。
ご冥福をお祈りいたします。

以下、略歴を少々。
1942年10月23日、和歌山県有田市生まれ。近大中退後、銀行員をへて66年箕島高監督に就任。68年春、東尾修投手を擁して甲子園初出場を果たし、95年夏の勇退まで春8回、夏6回甲子園に出場した。79年夏の3回戦で星稜高にサヨナラ勝ちした延長18回の熱戦は、高校野球史上最高の試合として今でも語り継がれている
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。