スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう理由か!

たった今、某番組でちろっと流れましたが、仙台育英戦で興南アルプスから「ハイサイおじさん」が一度も聞こえなかった理由がたぶんこれ。
歌詞の一部がふさわしくない、んだそうです。

「花街のおねーさんはいいにおいがするぞ。
だからみんな(沖縄に)いらっしゃ~い♪」

わかりやすく言うとこういう意味の歌詞があるそうな。遊郭を飲み歩く酔っ払いのおじさんをからかう歌詞見たいです。
ほとんど終わりかけの状態だったので自粛になった原因が不明ですが、どこぞの暇な人がタレこみしたんだろうな、と推測します。で、高野連か朝日新聞かわかりませんけど自粛要請が出たんでしょう(地元紙への投書だそうです)。

何を今更、ですけどね。
沖縄代表の応援といえばこれと誰もが思うほど代表格の曲。チャンスでかからないと寂しいったらありゃしません。何十年この曲が甲子園で流れてきたやら。
曲を書いた喜納昌吉さんはユーモアでこの歌詞を書いたようですけど。
そういえば数年前にセンバツ行進曲で宇多田ヒカルの「First Love」が歌詞にたばこが出てくるって抗議ありました。
演奏する側(中でも顧問の先生)は演奏できない欲求不満がたまってたんじゃないかしらん。決勝では堰を切ったようにバンバン流れてました(^^;
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

本当に住みづらい世の中になりましたね。
それくらい別に気にしなくてもね・・・・・なんでもかんでも『相応しくない』では、世の中何も出来なくなってしまいますよ。

駒苫発祥の指を空に差すポーズも高野連から注意を受けたそうです。派手なことはするなと。実は2連覇した年は決勝戦でしか見せてません。駒苫の優勝パレードも高野連がストップ。もう少し柔軟な考え方して欲しいですね。時代は変わっていることだし。

No title

もう一つ思い出しました。
沖縄尚学が初優勝した時も、ユニフォームの袖に刺繍されてた校訓の「文武両道」がダメ、とお達しが出ました(その後ユニからは消えました)。
「武道」ったってこのご時世、戦争や暴力に絡んだ意味で取る人なんてそういないと思いますが。実際に戦争を経験された世代の方は別にしても・・・。世の中の大半はスポーツとして捉えているでしょうにね。

ほんと、もう少し柔軟になって欲しいものです。
選手たちには大きな晴れ舞台なんです。行き過ぎはいけませんが、頑張った主役たちにちょっとしたご褒美くらいいいじゃないですか。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。