スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第92回大会 七日目




毎試合5回まで修了すると阪神園芸のスタッフがトンボやバギーでグラウンドを整備するんですが・・・。
八戸工大一と成田と双方の選手が整列してスタッフさんにお礼を言ってました。
は・・・初めて見た(^^;
心なしか阪神園芸さんが照れくさそうに戻っていったように見えましたが(笑)。感謝の心を忘れない指導ってのは良いですね。

ところで成田の応援団さん。
演奏も良かったんだけどチアのポンポン多くない?
スクールカラーの紫はまだしも、赤、ピンク、黄色、白、水色と目まぐるしく変わってるんですが(^^;
チアのお嬢さんもよく間違えないもんだ。
ブラバンの指揮がメガホンだった(驚)。これは初パターン。


【第一試合 京都外大西3-5新潟明訓】
まあ・・・こうなる予感はしてましたけどね。
基本外大西は打つチームじゃないんでね(苦笑)。そこに上羽監督の謎の采配が加わるから・・・もう6年目になるんだし、盗塁とバントのレベルとかタイミングとかどうにかして欲しい。ホントに(泣)。
序盤のバント一つでも決まってたら流れは来てたと思うんですけど。4回の1死満塁にスクイズでも良かったし。5回の2点で一瞬勝てそうな雰囲気がしたのに6回に2点返された時点でそれも消滅・・・。

新潟明訓は昨夏の日本文理の快進撃が随分刺激になったようです。
今年から打撃も重点的に練習を積んだ成果がでましたね。13安打はその賜物。みんな振りがいい。
投手も2枚看板の継投が上手くいきました。


【第二試合 能代商0-15鹿児島実】
余り詳しく書きたくないなあ(^^;
鹿児島実は強豪校の貫禄を見せ、能代商は緊張でガチガチでした。
でも大量リードでも気を緩めることの無かった鹿児島実の姿勢は好感が持てます。
しかし、鹿児島実の捕手が足引きずってたのがこの先どう影響するか心配ではあります。


【第三試合 山形中央0-7九州学院】
九州学院の渡辺は4安打完封。山形中央にも2回に無死2・3塁、9回も先頭打者から2連打とチャンスはあったものの、断ち切られてしまいました。


【第四試合 成田10-2八戸工大一】
点差はついたものの、意外と見応えはあった試合。成田13安打、八戸工大一11安打の乱打戦っちゃあ乱打戦。
目当ての成田のエース中川は智和歌戦とは一転、粘り強い投球となったものの、要所でズバッと三振を取れるあたりはさすがの投球でした。バットは好調で先取点も自分で取ったからいいか(笑)。
また、再三中川を盛りたてた大木の好守は素晴らしかったです。

八戸工大一は11安打だったものの、点に繋がったのは5回のみ。7回の1死1・2塁で点が取れていれば流れはまだ分からなかった可能性大と見てます。監督さんの方針で「バントはアウトが増えるからしない」らしいんですが、そのせいか当たれば大きいが、当たらなかったら三振な格好に・・・でも積極的攻めの姿勢、むしろ潔くて爽快です。9回2死からの意地の2連打は球場中がどよめいてました。
5回の走者に打球が直撃する不運なアクシデントにもめげず2本のタイムリーはおみそれしましたm(__)m
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

昨日生中継で八戸工大一の選手がグラウンドキーパーに一礼するシーンが映りました。
あれ?今まで知らなかっただけで、どのチームも皆やってるのかな~と思ったのですが、そうじゃないみたいですね。
見ていてすごく感じが良かったです。

数多くの試合を見てますが

グラウンドに出る際と退場する際、試合前の7分練習前後の礼はよく目にしますが、グラウンド整備のお礼は記憶に無いですね。

清々しい良い光景です(^O^)
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。