スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

92回選手権 第三日

台風4号の影響で職場近辺でもにわか雨は降りましたが、10分かそこらで止んだものだから、よもや甲子園があの惨状になっていると思わなかった。
北照、長崎日大。そして佐賀学園と旭川実の選手と応援団の皆さんお疲れさん。
夏とはいえ冷房で体冷やして風邪引かないでね(^^;

【第一試合 中京大中京2-1南陽工】
この両校が1回戦で当たるのは実に勿体ない。準決勝くらいでもいい対戦カード。
夏連覇を狙う中京大中京に南陽工の岩元がどう立ちふさがるか。熱闘甲子園で見るのは惜しいのできっちり録画♪

南陽工の岩本も中京大中京の浅野も初回から走者は背負うものの、守備の良さでは譲らず落ち着いた立ち上がりでスタート。
試合が動いたのは7回。南陽工は先頭の久保が3塁打で出塁。2死となって家重のゴロを堀井が弾き内野安打となり先制点を奪う。
しかし、すぐさま反撃できる強さは昨年王者の貫録でしょうかね。その裏、1死2塁から小木曽の左中間オーバーのタイムリーで争点に追いつき、中継ミスで小木曽の生還して逆転。後はエース森本が南陽工の反撃を断ちきって勝利。
タラレバを言ってもなんだけど、もし7回裏攻撃が同点で終わっていたとしたらどうなったんだろう?同点のまま今大会初の延長戦になってたりなんかして。


【第二試合 早実2-0倉敷商】
これもいい投手戦だよな~。
早実鈴木3安打完投(と完封)、倉敷商島田4安打完投。
あと一本が出たのが早実、出なかったのが倉敷商。
そういう試合でした。


【第三試合 北照2-4長崎日大】
あの、何気に気になるんですが、南北海道って雨に祟られる!?確か駒苫がそうだった記憶が・・・まさか将来への試練の雨か??

やっぱり最初の打者が大きい当たりを打つと効果覿面ですね。注目投手の又野から打った大会第7号はお見事。
ただ、又野も自分でホームラン打って意地見せました。
同じ安打数でも効果的な場面でホームランが出た長崎日大の試合運びの方が上回ってましたね。流石は金城監督です。


【第四試合 佐賀学園4-1旭川実業】
道草して7時過ぎに帰宅したらまだ4回でした(^^;
家主的には佐賀学園の戦法好きだな~。派手な長打は無くとも着実に点を取っていく攻めは面白かった。スクイズで2点取るのも面白いな~。特に双子の柴崎兄弟の存在は大きいな。初回、兄が13球ファールで粘って出塁すると弟が兄を迎え入れるタイムリー打つんですもん。
旭川実は2番手で登板した成瀬が先発でも良かったんじゃないかな。成瀬が登板した途端に佐賀学園打線が大人しくなってたし。初回のエラーが実に持ったいなかった。
佐賀学園の峰下は完封こそ逃したものの、終始淡々と投げてました。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。