スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとまあ・・・

疑惑のハンドでヨーロッパ予選を勝ち抜けたり、監督と選手の不仲が囁かれたりと、開幕前から不安要素を抱えてたフランスはまだしも、イタリアはそんな要素は無かっ・・・あえて挙げるなら平均年齢の高さくらい?
しかし、3戦目もスロバキアに2-3と破れ、


なんとGL敗退。
しかも1勝2敗でF組最下位・・・。
イタリアが1勝もできずに敗退したのも初めてらしい。



あら~(^^;
やっぱりブッフォンの負傷が痛かったかしら?
なんとな~く攻撃に勢いを感じなかったんで不安視してたのが現実になっちゃったな。
前回のドイツ大会の優勝・準優勝国が敗退ではないか。W杯史上初の事らしい。
ホスト国が敗退したのも初だし、何かとお初尽くしの大会です。

ちなみにF組の勝敗は、

①パラグアイ    1勝2分け、勝ち点5
②スロバキア    1勝1敗1分、勝ち点4
③ニュージーランド 0勝0敗3分け、勝ち点3
④イタリア     0勝1敗2分け、勝ち点2

パラグアイは対イタリア戦を見たけど、スピードがあってパワフルで面白かった。F組で一番勢いがあったんで1位通過は納得。とはいえ3戦目のニュージーランド戦は消化試合気味だったかな?負けなきゃいいんだもんね。
特筆すべきは初出場のニュージーランド。緊張して仕方なかったろうに負けなしで全試合で勝ち点を取ったのは立派。ラグビー>サッカーのお国柄で、中にはチームに所属していない選手もいる中でこの成績は自信になるだろうな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。