FC2ブログ

現役当時は記憶にないが

元大関貴ノ花の花田満氏がガンのため55歳(まだそんなに若かったんだ・・・)で亡くなられました。いわずと知れた「若貴ブーム」の主役を送り出した実の父であり、師匠でもあった方でした。

晩年は私生活で色々騒がれたりしましたが、ニュースで流される現役当時の高見山や(引退を決意させた)大鵬との取り組みは現役当時を知らない私でも十分に手に汗を握らせるほど素晴しかった。今や、あれほどの粘りを見せてくれる力士がいないので、かなり寂しい。

リアルタイムで見たかったなぁ・・・。

ご冥福をお祈りします。葬儀の喪主をどちらがするかでもめてましたね。見かねた前二子山親方の叔父さんが間に入ってお兄ちゃんが喪主をすることになってましたが・・・。今回わかったのは、弟って生真面目で不器用な人だってこと。一家族であれば通常長男が喪主を勤めるのが自然。でも元大関、元親方でもあった父だから相撲人として自分が見送りたかったんだろうな。相撲界と縁を切った兄ではなく。妙に意固地になっちゃって・・・。ただ、不器用で要領が悪いために言葉数が足りず、誤解されてしまうんですよね。よくよく思い起こしてみれば婚約破棄の会見でもそうだった。葬儀の場で記者に囲まれた母憲子さんの語る心情が切なかった。「世界一の親だと思われていましたが、世界一の苦しみも味わっておりました。」「相撲の王道を突き進もうとするあまり(弟は)周囲が見えなくなっている」亡くなった人の葬儀の場で言うべきではなかったのかもしれないけど、それでも大事な息子2人の対立に黙っていられなかったんだろうな。葬儀が終わっても財産分与とかでまたマスコミには騒がれそう。故人も気が気じゃないでしょう・・・。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード