FC2ブログ

絶句・・・・・

【第10戦 アメリカGP(インディアナポリスモータースピードウェイ)】

もうかれこれF1を見だして10数年経ちますが、こんな事態は初めて。
各チームも、
タイヤメーカーも、
ドライバーも、
FIAも、
おそらくそれぞれの判断は間違ってはいないと思う。

しかし、これでは余りにも寂しいし悲しい。
モータースポーツの頂点と言われるレースが、
全世界に中継されて多くの人々の目に触れる巨大イベントが


決勝6台だなんて・・・。


だだっ広いサーキットに走るのはわずか6台・・・寂しすぎるっ!!




はじまりは2回目のフリー走行中にラルフ・シューマッハ(トヨタ)がタイヤのパンクでのクラッシュ。これを受けてミシュランは急遽タイヤを空輸して使おうとしたんだけど、これはレギュレーションに違反してしまう。(予選・決勝は同じタイヤで行う)これを「レギュレーション違反だから駄目!」と突っぱねたFIAの判断は至極真っ当なもので何らおかしいものではない。インディアナポリスといえばオーバル。ところがこのオーバルは水はけがよくなるようにアスファルトに溝が掘ってあるらしく、これがF1のタイヤを消耗させる要因でもあるらしい。インディーカーでは左回りの全コースオーバルだから最初から左回りに車をセッティングしてある。ところがF1はオーバル+インフィールドセクションの複合コース。ただでさえタイヤに負担がかかる。ならば、とミシュランユーザーチームはオーバルにシケイン作れと意見したらしいがこれも却下された。だってブリヂストンはなんともないんだからミシュランユーザーが多数派だからって優遇される理由なんてない。むしろミシュランユーザー側の言い分がおかしいし、ブリヂストンユーザーが従わなければならない理由もない。かといって安全性の保証できないタイヤ履いて重大な事故が起こっては最悪の事態になるし・・・。その結果、何と前代未聞の事態に。全車、決勝のグリッドに並び、フォーメーションラップがスタート。一周して再びスターティンググリッドに並・・・ばないマシンが大多数!ミシュラン使用の7チーム14台が一斉ボイコット!コース上にはブリヂストンユーザーのフェラーリ、ミナルディ、ジョーダンの3チーム6台のみ!!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!抗議のためだとは言え、また思い切ったことをしたもんだ・・・。あ~あ、せっかく初PP取ったヤーノかわいそうに・・・。琢磨も6位だったから去年の再現であわよくば表彰台!?だなんて期待してたし、アロンソもライコネンもバトル期待してたのに・・・。たっぷり10分ほど絶句( ̄□||||!!走っている6台の内、今季低迷しているとはいえフェラーリと、どん尻争い常連で国際映像にほとんど映されることもないミナルディ&ジョーダンじゃあドライバーもマシンも月とスッポンの実力差。フェラーリ1・2当たり前やん。ビデオ撮ってたけど半分ほどで見るの止めた。レースじゃないよ、こんなの・・・。ドライバーは走りたかっただろうけどね、特にPPのヤーノは。今回ほどファンを蚊帳の外に追い出したレースもないだろう。世界中のTV観戦のファン、特に現地で観戦していたファンにとってはやりきれない。褒められた行為ではないが、ペットボトルをコースに投げ込みたくなる気持ちは十分に理解できる。まさに「金返せ!!」な心境だから・・・とはいえ、ブリヂストンタイヤはなんともなかったし、全車完走できたんだから、今回一番ポカやらかしたのはミシュランかなあ・・・。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード