FC2ブログ

イタリアに厄払いってあるんだろうか?

【第10戦、フランスGP(マニ・クールサーキット)】

ん~、荒れたレースではありました。
予選で2位だったライコネン君がエンジン積み替えで10グリッド降格。
おかげで5位だった(これだけでも頑張ったんだが)琢磨が1個繰り上がって2列目スタートとなる好位置。
ひょっとしたら・・・の期待を抱かせつつのスタート。

琢磨は途中バリチェロを抜くなど健闘を見せたものの、攻めすぎてヤーノを抜き損ねてオーバーランしたりとまだ確実性には乏しい走り。入賞のチャンスが~!勿体無い。

際立ったのが時代を担う若手有望株のアロンソとライコネン。
アロンソはPPから終始危なげないレース運びで、ピットワークも確実にこなしてポール・トゥ・ウィン。今季5勝目。
一方ライコネン。10グリッド降格時点で優勝に絡むことはないと予想していただけにあの追い上げは素晴しかった。なんだかんだでアロンソに12秒弱の2位フィニッシュ。


でも、そんな中で一人不幸を背負った方が・・・。

フィジコ~、途中まですごく良く、表彰台一歩手前まで上昇しておきながら・・・・・どこまで運がないんでしょ、この人。3回目、ラストのピットインでエンスト。時間ロスして入賞したものの6位・・・。ほんと、何でこの人にばかりトラブルやら何やら発生するんだろう?チームメイトのアロンソはなんともないのに。ドライビングの癖!?今季開幕戦の勝利以降いいところないんですよね。まだまだ才能がかれた訳でないと思いたいのでがんばれフィジコ!!
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード