FC2ブログ

頭文字D The MOVIE(綴りあってる!?)

まず最初に・・・。
わたくし、車に関してはあまり詳しくありません(「らんえぼ」って三菱やったっけ!?な人ですから)。
原作は未読、アニメ版をセカンドステージまで見た程度です。
ですから心底「頭文字D」という作品に惚れこんでる人、車好きな人には「こいつ何いっとんじゃ(怒)!」ってどやされるかもしれない。

そんなほぼ初心者レベルな知識で見たまんまの感想です。



出番の9割は飲んだくれ親父だった文太父ちゃん。わたしゃ返ってあの「ぐうたらっぷり」に大笑いさせてもらった。演じてたアンソニー・ウォンのおっちゃん。「インファナル・アフェア」の刑事役はあ~んなに渋かったのにすごい落差(爆)。しょっぱなのシーンからもう大笑い。唯一目の色変わったシーンがランエボに負けたハチロクにレース用エンジン積み替える場面。オヤジ、走り屋の頃の目に戻ってるよ~!ガソリンスタンド店長との絡み、拓海との絡み、うまいこと呼吸が合ってて楽しい。しかもこの人何着ても似合うおっちゃん。今流行りの「ちょい悪オヤジ」ってとこでしょうか。あの年で膝に穴の開いたジーンズやら、ノースリ革ジャンが似合うオヤジそうそう転がってません!ほんとカジュアルからフォーマルまで似合っちゃうもんなぁ・・・。お見事なり♪走り屋さんたち。あら?高橋弟が削られてる・・・まあ、仕方ないか。2時間という制約の中で作ろうと思ったら弟を入れるとさらに話がばらけるし。で結局弟とミックスされた感じの涼介兄。冷静で理論派な雰囲気は出ていたと思う。でも、ベルベット・レインを見た後だからそう思えるのであって、おそらくこっちを先に見てたら「相変わらず《すかした》役(涼介役のエディソン・チャンね)してるなあ」って印象だった(笑)。一方の中里。涼介にいいとこ持って行かれているとはいえ、クールに決まっててよろしかった。ヒゲ無い方が男前だぞ、ショーン。イツキがガソリンスタンド店長の息子になっちゃってました(苦笑)。そんなに違和感なかったんで好とします。けれど、ちょっとはじけっぷりが大人しかったのが残念。この役者さん(チャップマン・トゥといいます)もっとお調子者の3枚目が出来る人なのに・・・。拓海となつき。拓海役のジェイ・チョウ。もうイメージどおりでしたね。ぶっきらぼうで、奥手で純で繊細で。初めて見たけど上手い。なつきとのデートを思い出してにやける表情とか、ショックで泣きながらハチロクを運転する場面とか・・・ああ、かっちょええ♪無論バトルシーンは優に及ばず。歌もまた上手い。台湾一稼ぐといわれるのがわかるような気がする。鈴木杏ちゃんかわいかった~♪この子、こんなに大人っぽかったかしら?パパに「拓海と一緒にいたいの」って訴えるシーンにホロリ・・・。最終的に拓海と別れるとしても、もうちょっとなつきに救いのある別れ方にして欲しかった。バトルシーンには90点あげたい。よくぞここまで実写でやってくださいました。他はどうにかなってもこのシーンだけは実写化不可能だと思ってたし。ありがとう、高橋レーシング。ラストのハチロク・らんえぼ・GTRの三巴バトルは最高に楽しめました。マイナス10点は真上から映すと面白く見えなかった分。音楽・・・なんでエイベックスが絡んでいながらmove使わなかったんだろう?ある意味頭文字Dを象徴するアーティストだと思うんだけど・・・。一応映画はエンドロールが終るまで座席は立たない主義で見てるんだけど、んあ!?何で?何でキャストのトップが中里要=ショーン・ユーなの( ̄□ ̄;)!!拓海が主役でしょ!なんで3番目なの!!!わけわかりましぇ~ん。ちなみにレビューで多くの人が拒否反応のゲ○シーンですが、ちょっとしつこいなとは感じたものの、さほど気にならず。だってねえ・・・。華仔(アンディ・ラウ)の映画見てたらそっち方面の免疫ついちゃって(^^;鼻血ぶーとか、吐血、喀血、流血、ゲ○のどれかを9割ほどの確立で見てますもん。それよか拓海とイツキ、あんたたち食べ物扱う店の前で吐くな~!!それはウチの職業的に許すことはできな~い!!そんなに酷い映画かなあ・・・?
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード