スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒大苫小牧・佐々木新監督就任へ

ネタ元のSTFさんより許可はいただきましたので引用掲載します。多謝m(__)m

高校野球の駒大苫小牧は31日、2004年の全国選手権大会で北海道勢として初優勝したチームで主将を務めた佐々木孝介コーチ(22)が8月1日付で新監督に就任すると発表した。記者会見で佐々木新監督は「香田(誉士史元監督)先生を超える監督を目指し選手を勝たせてあげたい」と語った。
佐々木新監督は後志管内余市町出身。駒苫では遊撃手だった。東都大学野球の駒大を卒業して今春、母校のコーチに就任したばかり。会見で「一生懸命やるしかない。大学で学んだことを生かし、全国制覇を目標にしたい」と力を込めた。
同席した佐々木宣昭教頭は、監督交代について「勝ち負けだけの理由ではない」と明言を避けたが、07年夏以来、甲子園出場から遠ざかっているチーム再建が狙いとみられる。
夏の甲子園2連覇を果たした香田氏の後任で07年8月から指揮を執った茂木雄介監督(28)は統括顧問となり、部員の進路指導や佐々木新監督のサポートに回る。
(北海道新聞より)


駒苫V1の瞬間は駒苫アルプス(3塁側でしたねぇ)で見てました。
駒苫一の男前だっただけに、アップになると家主はメロメロでございました(爆)。
それだけに当時の面々にはそれぞれ思い入れもあります。でも当時のベンチ入りメンバーでプロ入りした選手はおらず、大学や社会人に進んだ選手もいつかプロになってくれるのを心待ちにしてたんですが、そう現実は甘くなくて・・・。

佐々木くんも駒大在学中に指導者へ方針転換しました。ただ、母校の監督に就任できればV1メンバーのしかも主将ということで駒苫側のメリットも大きいし、可能性は高いと踏んでいましたが・・・。
いいのかな?いきなり監督で大丈夫なのかいな?少なくとも2・3年はコーチとして経験を積ませるとばかり思ってただけに、驚きました。しかも教員として4月から赴任したばかりですしね。普段の業務はどうするんだろう(^^;

さすがに就任したばかりで来年のセンバツ出場とかは難しいかもしれない。
少し時間はかかるかもしれないけど、沖縄尚学の比嘉監督のように高校野球で学んだ経験を、恩師から学んだことを後輩たちに伝えてほしい。
そして甲子園に帰ってきてください。その時には現地に行くからね~♪
駒苫vs沖縄尚学なんて対戦になったらもう最高なんだけど(^^;
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。