FC2ブログ

男子フリーはびみょ~な結末

男子シングル


やはりというか、当然というか、プルシェンコのための男子シングルでした。SPもフリーもパーソナルベスト更新の圧倒的な滑りで2位以下に脅かされることなくぶっちぎりの優勝。
ミスといえば終盤のトリプルルッツがダブルになったくらい。ほとんどの技で基礎点+加点だし、最高評価のレベル4も3つ。エレメンツもプログラムコンポーネンツも80点オーバーじゃ誰も太刀打ちできませ~ん。

ただ・・・気の毒なのが孤高の帝王なんですよね。
ソルトレイクではヤグディンという同等の力を持ったライバルがいて息を飲んで見入る鍔競り合いを見せてくれたのですが、今回は他の人との実力差がありすぎて盛り上がりに欠けてしまいました。
あとは・・・トレードマークのビールマンスピンが何故入ってなかったんでしょう(泣)。腰が悪いから回避したとか?


銀のランビエール>正直余り好きなタイプではないし、結末に納得いかないんですが・・・衣装のセンス悪いのどうにかなりませんか?あのフリーの衣装非常に目がちかちかするし曲に合ってない。
演技の方は・・・う~ん最終的にはコンビネーションジャンプを全て決めたのが2位浮上の理由かしらん。これで2つのジャンプ失敗と不調だった十八番の高速スピンにレベル4がなくても最終的にこの位置に上がったんですね。


銅のバトル>ランビエールを抜けないのなら銅はライザチェク君に譲ってくれ~!(心の叫び)
4回転トゥループが決まってたら銀だったのにな~。惜しい。
GFファイナルの時より痩せたのは何故だろう。もうちょっと体重あったほうが見栄えすると思うんだけど。


以下4位以下。4位・エヴァン・ライザチェク>惜しい!表彰台まで後一歩!!本来安定した滑りが出来る人なのですがSP10位が響いた・・・。でもフリーは最高の出来。大きなミスも無くよく纏ってました。お得意のスピンでは2つでレベル4の評価。フリー順位はプルシェンコ、バトルに次いで3位。いかにもアメリカンスタイルなスケートで私の好みではないはずなのに、長い手足が不思議とバタバタした動きを緩和してくれるのです。ジャンプさえ決めれば凄く映える選手。キス&クライでのお茶目なしぐさにNHK杯以後やられっぱなし(笑)。5位・ジョニー・ウィアー>優雅さでは右に出る人はいないのですが・・・。SPに比べてプログラムに面白みが無いというか地味でした。コンビネーションジャンプが少ないので点が少なかったです。そこが一見ミスがなさそうに見えてランビエールやバトルに抜かれた要因なんだろうな。この人の衣装が一番好き。怪我が多いからバンクーバーはどうだろう?見たいけどなあ。8位・高橋大輔>やはり硬くなっちゃいましたね・・・。転倒した4回転はトライして良かった。守りに入る必要は無いし、思い切って攻めた意気込みは評価できます。4年後に向けてのいい勉強になったと思いましょう。上位選手が荒れただけに惜しかったな~。付け込む隙はあったし(^^;初見の人たち。①マシュー・サヴォイ>滑りのスタイルは同じアメリカの柔のウィアーとキレのライザチェクを足して2で割った印象。ただ、上手いとは思うのだけどちょっと地味な感じ。他のアメリカ代表にない特徴が欲しいところ。②ブライアン・ユベール>SPは素晴しい出来。プルシェンコがミスすればあわや・・・と期待していましたがフリーがボロボロ(^^;ただ・・・あの衣装の微妙なセンスがどうにかならないものでしょうか?SPの背中の「007」といい、フリーのウルトラマンのようなのといい・・・せっかく顔は男前に出来てるのに勿体無い。安定した滑りが出来れば表彰台常連の選手でしょう。③エマニュエル・サンデュ>不完全燃焼で終っちゃいました・・・。いろんな掲示板見た限り、日本でも結構ファンがいそうです。独特のオーラというかフェロモンというかそういうものを感じる選手なので技をきっちり成功させたらいいとこ行くと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード