FC2ブログ

喜んでる場合じゃないっすよ!

やっとこさオリンピックのフィギュアスケート日程がが全て終了しました。
これでようやくお年寄り生活(超早寝早起き)とおさらばできます(笑)。
終りよければ全てよしと言うべきか、荒川ちゃんの金メダルによって最強と言われた女子フィギュア陣の面子も、日本スケート連盟のお偉いさんの面子も(安藤ちゃんを守れなかった責任だけは取ってもらいたいですけど・(怒))、CMに起用した企業の方々の面子も守られ、さぞかし安堵なさったことでしょう。
(後ろ二つはイヤミです。ふん!)


4年後はトリノに出場出来なかったとはいえ浅田真央ちゃんがいる。
中野由加里もいる。
男子は織田と高橋がさらに実力をつけるだろうから大丈夫だ。


そう思っている方、
甘いです。
決して4年後のバンクーバーは甘くは無いのです。
(さらにその先もですけど)


昨年の6月にこちらの地方局で放送された特集コーナーです。http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2005/t20050606.htmlこの放送を見て考えさせられたのは、「そういえば、一年中使えるアイスリンクって日本にいくつあるのだろう?」顔から血の気が引きましたね・・・。過去観戦しに行ったなみはやドームも、京都アクアアリーナも夏はプールになっちゃうし、公営施設だからプロのコーチが教えられないんだ・・・・・。荒川ちゃんの金メダル効果で日本全国にフィギュアブームが起こる可能性がありますが、需要と供給が釣り合わない可能性が大きいのでは?今ですら飽和状態のような気がする・・・。トップ選手はリンクが豊富な北米へ行ってたくさん練習できますが、スケート連盟や、JOC、企業などのバックアップがあるから出来る。ならば若い選手はどうなるのか?決して京都だけの話では無いと思う。選手層が薄くなるんじゃないかと危惧してます。もっと国や行政、企業が選手を、競技を理解しなければいけないのでは?目下、4年後に磐石の態勢で挑めるのがアメリカ。何とか調整してきそうなのが地元開催のカナダ。男女シングル次第なのがロシア。これにフランスとスイスが続くでしょうか?果たして日本は大丈夫?
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード