スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄ちゃんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

【2006年開幕戦 バーレーンGP予選】

何と、何と、新方式予選を制た初代PPは・・・



ミハエル兄ちゃんでした!!



しかも、あのアイルトン・セナに並ぶ65回目のPP獲得!

兄ちゃん・・・


気合入ってますなあ(驚)!!

http://sports.yahoo.co.jp/f1/2006/bahrain/0311/result05.html予選結果。未だに新方式・ノックダウン方式の予選がいまいちよくわかっていません(^^;『簡単に説明すると、トータル1時間で、最初の15分を全22台で走り、遅い6台が17番から22番グリッドに決定。5分のインターバルを挟み、さらに15分間で残りの16台が走り、遅い6台が11番から16番グリッドに決定する。再び5分のインターバルを挟み、最後は20分間で残りの10台がポールポジションを争うという、サバイバル形式だ。各セッションのタイムは1回ごとにリセットされる。』『第3ピリオドだけは決勝スタート時と同じ量の燃料を積んで走らなければならないが、最初の2回は最小限の燃料で走る“空タン”アタックが復活。タイヤ交換に関しては、週末を通して使用可能な7セット(ドライタイヤ)の範囲内であれば、交換は自由だ。』(ヤフーより抜粋)そ、そお言われても・・・(^^;よおわからん・・・・・。この日のバーレーン・インターナショナル・サーキットは風が強かったようで、砂漠の真ん中に作られたサーキットに砂が舞い込み、悪化した路面コンディションがドライバーたちを悩ませた。その中で上位に食い込んだのがフェラーリ勢。よもや、よもやフロントロー独占だなんて・・・。ぎょえ~!反撃早っ!!もうちょっと大人しくしてくれても(←本音)。続く3位にはホンダのバトン。昨年覇者のアロンソは4位止まり(が、頑張れっ!!)。あ、バリチェロもいいじゃない(6位)。トヨタがちょ~っと出遅れ気味(ヤーノ14位、ラルフ17位)。何気に不気味なのが新生レッドブル(クリエン8位、デビクル13位)。まあ・・・SAF1の2人はしょうがないですね(^^;早く新車が出来上がるまで我慢我慢(苦笑)。決勝グリッドに並べるんだから上出来。決勝はどうなるでしょうねぇ。V8エンジンパワーがどうなるか、シャシーの出来はどうか。やってみないとわからないですからね~。あ、スパウェザーならぬバーレーンウェザーという気象的新名物で荒れる!?取り合えず完走目指して頑張れ、琢磨・井出。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。