FC2ブログ

世界選手権女子SP・その他

【村主2位、中野4位、恩田11位】

世界選手権・村主SP

女子SPは予選全体2位の村主章枝が通算90・59点で2位。
同4位の中野友加里も87・41点で4位につける。
恩田美栄は75・88点で11位。
トリノ五輪銀メダルのサーシャ・コーエンがほぼノーミスの演技でSPトップとなり、予選全体5位から94・21点で首位に浮上した。
村主は持ち味の豊かな表現力でSP2位の62・12点、中野も同6位の59・62点でともにパーソナルベストを更新。恩田は52・49点だった。



日本では冷遇されている(怒)アイスダンスも少しではありますが・・・。
優勝はトリノ5位だったデンコワ・スタビスキー組。
2位が・・・あ~~~っ!デュブリュイユ・ローゾン組だ!
トリノではデュブリュイユ負傷でフリー欠場になって非常に悲しい思いをしたのですが。良かった、ラストシーズンの世界選手権の表彰台に乗れたのね(感涙)。
3位がベルビン・アゴスト組。
日本の渡辺・木戸組は17位。
他は、トリノで4位だったものの手袋での個性的な演出が印象に残ったデロベル・ショーンフェルダー組が5位。

アイスダンスはペアよりも男性のパワー負担が少ないと思うので本腰を入れて強化すればそこそこいけるはずなのですが・・・。
いつまでも大ベテランの渡辺・木戸組が日本のアイスダンス界のトップというのもどうかと。
う~~~~~ん(--;個人的に思うのですが、どうも世間一般的にの村主ちゃんに対する評価が低いのに内心納得できないし、すごく悔しい。今シーズンのNHK杯で一番声援の大きかったのは彼女なんです(スタンディングオベーションもありましたし)。てっきり異常なフィーバーの渦中にいた安藤ちゃんが一番人気かと思ってたら肩透かし。ヤフーの掲示板とかでも案外・・・人気薄いみたいで(涙)。中には表情が「ばばくさい」だの・・・。一度彼女の滑りを生で見てみ!それからこき下ろすのなら構いまへん。あの情感はテレビ以上に感動しまっせ。わたしゃ泣けるもん。(あ、NHKも全日本もトリノも全部泣いてたわ・・・)トリプルアクセルや4回転ジャンプが無くても、レベル4のスピンやステップにならなくても、情感だけで観客を魅了できるアマチュアスケーターなんてそうそういやしません。初めて彼女を見たときにはすっごい衝撃だった。やっとこさ、やっとこさ・・・欧米人並みの魅力を持った人が出た~~~(T^T)!!それまでの日本人女子(シングル)の印象って伊藤みどりさんに代表されるようにジャンプが一番の売りみたいな感じだったし、手の動きなんて直線的だし、スタイルも・・・(もごもご)。でも村主ちゃんは、指先まで神経の行き届いた腕の動きが出来て、太もも細くて、全体的にすらりとした体格で、優雅で繊細な表現力があって・・・今こう書き出してみて、本格的にフィギュアスケートにのめりこんだのは彼女がきっかけだったんだなぁとつくづく思う。ちなみに初見で衝撃を受けた他のスケーターは、プルシェンコとウィアーくらいかな?良く捉えれば調子の良い時だけ持ち上げて、成績悪かったらこき下ろす身勝手なマスコミの餌食にならずに済んでいるのですが・・・。フリーでの健闘を祈っております(-人-)。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード