スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ4日目、今日は第二試合から

4a9372b3.jpg
[第二試合・清峰11-2岡山東]

清峰先発有迫は立ち上がりが不安定。四球3つで走者をため、先制点を奪われる。
岡山東先発秋山は…データでは防御率1点台なんですがいざ始まってみると四死球連発。5回のボークで緊張の糸が完全に切れてしまったように見受けられました。最後まで調子を取り戻せませんでした。なんで継投しなかったのか不思議。

反撃の狼煙を上げた8番池野の逆転2ラン
清峰逆転打に清峰アルプスは一気にヒートアップ。その後同点に追い付かれるものの、すぐさま木原のタイムリーで追加点。
そしてビッグイニングとなった6回の攻撃。長短打が繋がり打者12人で一挙8点。有迫自らもタイムリー3ベースを放つ。
味方の大量援護をもらった有迫は2回以降尻上がりに調子を上げ、富尾→木原と繋いで(点差に余裕があるからテスト登板!?)3回以降無安打に封じる。
しかし、スコア見れば与四死球で清峰が10、岡山東が8。これって余りいいとは言えないのでは(^^;その代わり安打数が全然違いますけど。
清峰の7番田辺、5打数1安打打点1の成績。しかしながら2死球受けて体大丈夫かい!?もうちょっと投手陣の四死球なくさんと次戦は厳しいぞ。





【第三試合 京都外大西1-4東海大相模】
2005夏本田
何か悔しいので昨夏の本田をのっけてみる。

キーワードは継投策とラッキーボーイ。
継投で勝ったのが東海大相模、継投で負けたのが京都外大西。

6回2死1・2塁の場面で北岡から本田へのスイッチは早すぎた。確かにランナーは2人出てたけど、あの場面で変えるほどピンチではないし、北岡の調子も良かっただけに何で変えたかなあ上羽新監督・・・・・(--;
北岡は間違いなく昨夏より制球力がアップして良くなってました。
しかし本田は・・・・・余り変わっていないような。威圧感がさほど・・・。
注目打者(らしい)田中を無安打に封じても他に打たれてはいか~ん!
良くも悪くも京都外大西のキーマンは林。6回のあの打球処理は痛いで(--*
落ち着いて捌けば1点で食い止められたのに焦ってお手玉って・・・あうあうあう。走塁でもタイムリーヒットなのにオーバーランして刺されてたよなあ。
1塁新開は再三の際どい送球を身体を精一杯伸ばしてよく取った。

東海大相模のラッキーボーイが3塁手の村瀬。
抜ければ長打という当たりをジャンピングキャッチや素早い送球で阻止。
打っても追加点のお膳立てという心憎いヤツ。
その裏にはこんな経緯が・・・。
http://www2.asahi.com/koshien/news/TKY200603270208.html

これで心置きなく清峰を応援できます!
昨夏もですが、やっぱり東海大相模の応援は生理的に(以下略)。
ブラバンが・・・人数多い割りに音が小さかった(特にトランペット隊
。目立たな!)。



今日の成績~。3勝>とおるちゃん2勝1敗>RJさん、ガトーさま、アキスポはん、まったりさん、1勝2敗>コウさん、STFさん、MIYAUCHIさん、ふみさん、椎名多紀@トト主催者、3敗>東京の金さん、彩人さんそろそろ荒れだしてきました(^^;アルプス百景>岡山東は阪神の誇る代打の神様、八木裕氏の母校であるらしい。しかし私がいたのは清峰のアルプス・・・非常に複雑な気分で観戦(^^;緑色の清峰アルプスに対し、岡山東は制服の黒(紺かも)、ポンポンとメガホンが黄色と緑でレゲエカラー(笑)。岡山東3番の的場への声援が「きんたろう!」に聞こえて含み笑い(慎太郎が正解)。今日の3試合で一番客足が多かったのがこの試合。両アルプスともほとんど満員。岡山は新幹線で1時間少々と近いとはいえ、長崎県人・・・大量に集結(関西長崎県人会の方も多かったようで)。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。