FC2ブログ

センバツ10日目

c53b27d2.jpg【第一試合 清峰4-0日大文理】

初出場同士でベスト4を争う試合となりました。
準々決勝ということで両校応援団共気合いが入ってます。
清峰ブラバン隊は黒のテンガロンハットが印象的なマーチングバンドスタイルで来ました。スカーフと袖口はスクールカラーの緑。
初めて日大文理のアルプスを見ましたがブラバンの音が高音から低音まできっちり音が出ててバランスがいい。時折演奏しながら行うスイングは横降り八の字、ジグザグと多彩。動きが揃っていて格好いい。

2回清峰は1死2・3塁から田辺のゴロで先制。さらにWPで拾い物の追加点。
しかし1回は無難に立ち上がった有迫はやはりハラハラの展開。すぐさま日大文理が反撃。2死から海藤、頓所裕の連続安打で一、二塁としたが、後続が倒れて無得点。
清峰は五回、有迫の左前打と2本の犠打失で1死満塁として、木原の中前打で2点を日大文理の粘りいかんによっては逆転も可能な緊迫した展開。

5回、いまいち波に乗れない打撃陣に活を入れるかのように先頭打者の有迫がレフト前に放ち出塁。続く佐々木・佐々田の連続犠打の処理を日大文理が誤って1死満塁のチャンス。続く4番木原が貫禄の2点タイムリーで待望の追加点。↓
木原追加点
ここで日大文理は先発栗原から横山に代える。
どうも日大文理は栗山→横山とリレーし、半々投げるのが定番パターンのようです。(甲子園での3戦全てがそうでした)
この横山に代わってから清峰打線が沈黙。
代わってからは毎回三振の力投を見せ、無失点に抑えた横山が無安打7奪三振と好投。なら最初から相手の目先を変えるためにも横山先発でも良かったんじゃなかろうか?現に横山のほうが数字上なんだし・・・。
そんな頑張った横山に日大文理打線の援護はなかった。

清峰の有迫は走者を出しながら、日本文理を4安打無得点に抑え、清峰が長崎県勢として47年ぶりの4強進出を決めた。
次はPLとです。投手力はタイプが違うので面白そうです。
守備陣がきっちり守れるかが勝負の分かれ目になるかと思います。



【第二試合 PL学園4-1秋田商】
藤原監督が「打てるチームではない」と言うように今年のPLは完全に守りのチームです。今大会見た限りフィールディングはNo.1。1塁手が無理な体勢にならずに捕球できる位置にきっちり送球できてます。これは見てても非常に気分がいい。連係プレーも実に落ち着いて決めてますしね。
それと「桑田2世」といわれる前田。前評判どおり素晴しい~♪
球速もあれば緩急も付けれてスタミナもある!う~ん、涌井(西武)とちょっとダブりますね。ほんっと秋田商の球が外野に飛ばない。とにかく見事なまでにゴロの山・・・(^^;。
打撃面では「PLが打つチームだ」と思われている方には拍子抜けするほど打てません(苦笑)。しかしながらその分、試合に集中して相手チームのわずかな隙も見逃さず付け入るしたたかさがあります。先制点になった前田のホームスチールなんてまさにそう!

PL/前田

前田の投打の活躍でPLが快勝。
2回、前田の右前に落ちる二塁打を足場に2死3塁とし、なんとここで前田が

ホームスチール決行!!

!?(゚〇゚;)マ、マジ...


セーフで1点を先制。
秋田商はもちろんのこと観客も唖然・・・。3、4回にも1点ずつを加えた後、7回には4点目を奪って秋田商を突き放した。とはいえ・・・試合見てた限り2点は秋田商がPLにあげたようなものです(がっくし)。3本くらいただのフライをポテンヒットにしてました・・・今治北戦より気温も高く風も弱かったのに~!
フライが上がる度にハラハラさせられるんですよ~!!豪雪でグラウンド練習が不足していたにせよゴロよりもフライのほうが何なりと練習できそうな気がするんが、何故にフライがボロボロ!?
フィールディングでモロにPLとの差が出てしまいました。何回かど忘れしましたが、佐藤の牽制球が逸れたんです。しかし、ここでライトのフォローが無いという信じられないプレーが・・・試合に集中しきれていなかったか!?
エース佐藤が粘り強く、一番いい投球をしていただけに守備が残念の一言に尽きる。
(佐藤の成績:9回完投、8安打、四死球0、三振9でっせ!前田とほとんど一緒)

秋田商は7回に3つの内野安打で1死満塁としたがPLショート岡崎のプレーで併殺にされたのが大きかった。9回に3連打を浴びせて1点を返したものの、PL前田の制球が良く9奪三振で無四球完投。


ぐわ~、何だかこうアルプスにまでいたのにスッキリしない~!!

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード