FC2ブログ

おやぁ?どこか共通点

【タクシーライド アクシオマティック】
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1399303


かれこれ6~7年前、オーストラリアンポップスにハマっておりました。
筆頭はサヴェージ・ガーデンでしたが次に来そうだったのがこのタクシーライド。
しかーし、ブームが来る前にメンバー離脱、レコード会社との契約解消と様々な経緯があり一旦途絶えてました。
ネットで3rdアルバムが発売との情報は嬉しかったっす。
本当はBook ○ffで2ndの『ガラージ・マハール』を購入してからにするはずが公式HPで「What Can You Say」のPV見たのが運の尽き(笑)。即座に『アクシオマティック』にチェンジ(笑)。



しかし何故かサウンドに既視感を感じる。
タクシーライドを知ったそもそものきっかけはSing Like Talking(以下SLT)の佐藤竹善さんのラジオ番組で紹介されたから(ちなみにサヴェージ・ガーデンも)。
とはいえ仕事を一緒にしたことはないはずだし、海外の音楽関係者に日本の1バンドであるSLTがどれだけ知られているかっていうと・・・・・悲しいことに可能性は低いんじゃないかと。

なのに、
SLTの雰囲気が漂う~!
のですよ。
・キーボードのティム・ワイルドの作曲と音色のセレクト
・コーラスの重ね方

この2点が共通してるからでしょうね~。

曲によってはSLTと共通しない部分も多々あるし、
第一、竹善さんはVo.ジェイソン・シンほどシャウトしないし(^^;
けれど長年SLTを聞いてきた耳にはどこか懐かしい音に聞こえるのです。
妙に親近感持っちゃった。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード