FC2ブログ

青い波間の母国勝利

【第6戦 スペインGP決勝】

地元初V

アロンソが地元初勝利を飾りました。
昨年のワールドチャンプの凱旋GPともなれば盛り上らないわけがないスペイン人。
カタロニアサーキットは青・青・とにかく青!
ウェーブが起これば正に青波。

前の2戦が兄ちゃんとフェラーリのピット戦略の前に屈し、
そして母国GPだし、予選から気合の入り方が並じゃなかった。
(心なしか顔が細くなっているような・・・)



ルノー2台は好スタート。
フィジケラがほぼアロンソの横に並ぶような格好でフェラーリが前に出るのを封じ込める。これが今回のフィジケラの役割の一つ。その間におそらく燃料を少なく積んでいるアロンソはどんどんマージンを稼いでピットインに備える。
ライコネンは予選9番手から4台抜いて5位浮上。

17周目にアロンソ、18周目にフィジケラ、23週目に兄ちゃんが1回目のピットイン。
兄ちゃんがフィジケラを抜き2位に上がる。
フィジコ、中途半端な仕事やのう・・・(--*
そこで兄ちゃんの前に出るのが第2の仕事やろ?


2度目のピットストップで上位陣の順位変動はなく、アロンソがポール・トゥ・フィニッシュで母国初制覇を決めた。


スーパーアグリF1は佐藤琢磨が最下位ながら完走。モンタニーはリタイヤ。
ホンダは2台とも入賞。

ちょっとルノー2台がバックマーカー抜くのに苦労したのが気になりますが・・・。
フィジケラなんてリタイヤは免れたとはいえグラベルにはみ出てたし(新人じゃないんだから~)。【決勝結果(完走)】1・アロンソ2・M・シューマッハ3・フィジケラ4・マッサ5・ライコネン6・バトン7・バリチェロ8・ハイドフェルド9・ウェーバー10・トゥルーリ11・ロズベルグ12・ヴィルヌーヴ13・クリエン14・クルサード15・リウィッツイ16・モンテイロ17・佐藤琢磨
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード