スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノーとフェラーリのガチンコ対決

【第6戦 スペインGP予選】
地元GPとなるアロンソがPP。
しかもチームメイトのフィジケラが2位につけ、フロントローはルノーが制す。
しかし、2列目にはしっかり予選3番手で兄ちゃん、4番手でマッサがつけ、虎視眈々と3連勝を狙いにくる。

その後に続くのが日本組。
5番手バリチェロ、6番手ラルフ、7番手トゥルーリ、8番手バトンとホンダ勢にトヨタの2台がサンドされる格好(笑)。

一方のマクラーレン。
ライコネンですら9番手、
モントーヤに至っては2次予選で脱落の12番手。
そろそろ立場が拙そうなモントーヤ・・・・・。


気の毒に、参戦200戦目のメモリアルレースとなるレッドブルのクルサードは一次予選の3コーナーでオーバーランしてタイヤバリアにクラッシュして記録なしの最後尾スタート。とんだ記念レースとなった。

SAF1の2台は定位置。
しかし、ヴィルヌーヴがエンジン交換の10グリッド降格、クルサードが記録なしとなったことで佐藤琢磨が19番手、モンタニーが20番手からスタートすることになった。



【予選順位】1・アロンソ2・フィジケラ3・M・シューマッハ4・マッサ5・バリチェロ6・R・シューマッハ7・トゥルーリ8・バトン9・ライコネン10・ハイドフェルド11・ウェーバー12・モントーヤ13・ロズベルグ14・ヴィリヌーヴ15・クリエン16・リウィッツイ17・スピード18・モンテイロ19・アルバース20・佐藤琢磨21・モンタニー22・クルサード※スターティンググリッドはヴィるヌーヴはエンジン交換により21番手に降格、クルサードは記録なしで最後尾。他は順次繰り上がり。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。