スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日目の決定打はホームラン

今日で49代表全て出そろいます。
行こうか迷ったけど、昨日帰ってから頭痛くて伏せったんで大事を取って止めました。今日でお盆休みも終わりだし。
まだ2日しか行ってないのは寂しいのう(^^;

【第一試合 東農大二2-1青森山田】
東農大二が15年ぶりの出場で初戦突破。

東農大二は2回、内野安打で出た走者を犠打で送り立岡のタイムリーで先制。
青森山田は3回に2死1・3塁から宮守のタイムリーで同点に追いつく。
4回以降東農大二の加藤、青森山田の井上、ともに相手打線に得点を許さず今大会3試合目の延長戦へ。
延長10回、東農大二は先頭打者の青木が出塁、犠打で送り、緋田がレフト前へ勝ち越しタイムリーを放ち決勝打。

両チームとも投手も良く投げたし、守備も無失策だし、締まったいい試合。ほんのちょっとだけ東農大二に運があったかな。青森山田も9回裏、2死1・3塁でサードライナーが抜けていればサヨナラでしたが、不運でした・・・。

そういえば大根踊りやったのかしら?
調達するにせよ今年は日照不足で高いぞ。


【第二試合 帝京5-1敦賀気比】
あああ、やっぱりねぇ~。
思いのほか点は取られてないけど、今頃父方の親戚筋嘆いてるわ(^^;
どれだけいい投手でもやっぱ立ち上がりって大切やわ。

帝京は1回、敦賀気比先発山田の立ち上がりを攻め、金子の2塁打と相手のFCなどで1死2・3塁から佐藤のタイムリーと原口の内野ゴロの間に2点を先取。3回には4本の2塁打を集中させて3点を奪い試合の主導権を握りました。
山田は中盤から立ち直ってたんですが、序盤の失点が尾を引き、8回に李(巨人の内海とバッテリーを組んでた人の弟さんだと思う)の2塁打と吉田のタイムリーで1点を返すのがやっとでした。
帝京平原は威力のある直球を武器に9回途中まで11奪三振と好投。
ん?〆を1年生にやらせた?しかも147キロ出した??どどど、どういう1年坊だよ伊藤拓郎くん(^^;良く良く見れば帝京のショートって1年じゃないか!敦賀気比もファースト(しかも4番だし、チーム唯一の得点叩き出したし)とレフトが1年じゃないか!
す、すごいなあ(^^;


【第三試合 九州国際大付3-1樟南】
九州国際大付の先発は吉岡でした。
樟南は3回、内野安打を犠打とショートのエラーで1死1・3塁とし、森藤のスクイズで先制。しかし九州国際大付も4回、和田が死球で出塁。続く国枝がライト前へヒット。しかし野手がボールを逸らす間に和田が一気にホームインして同点。
この後は空地が低めに球を集め、吉岡も納富に継投して無得点が続く。
9回、榎本がライトスタンドへ値千金の勝ち越しソロ。2番手手原に帰るも打線を止められず2連打で1死2・3塁となると代打松尾の2ゴロの間に一人生還し3-1となる。樟南もその裏1死1・2塁と粘るもののバント失敗などで追いつけませんでした。
樟南の先発・空地は9三振を奪うなど粘り強く投げましたが、味方打線の援護がありませんでした・・・。

若生監督、帽子を取った姿を初めて拝見しました・・・(^^;


【第四試合 明豊4-0西条】
明豊と言えば今宮ばかりが話題に上がってますが、どっこいエースナンバーの野口もなかなかやるでないの。
西条の注目投手秋山vs明豊打線とおいしい試合です。

序盤は秋山に抑えられていた明豊打線でしたが、5回、この回の先頭打者河野に先制ソロが出て先制。7回には稲垣のタイムリーで追加点。さらに8回には阿部の2ランでダメ押し点。
志願して先発した明豊先発野口は変化球を低めに集めて打たせて取る投球で好投。味方の好守備にも助けられ完封。4回以降はわずか2安打。

西条は1回から3回まで毎回2安打しながらも得点できず、後半は秋山の球威も落ち、追いつけませんでした。


明日の試合全部見たいよ~!!!
仕方ないから録画してやる~~~~~(>_<)
あ、あの画像見つけやした♪名物・大根踊り♪甲子園のアルプスでもちゃんとやってた♪箱根駅伝に比べるとやや小ぶりなきもするが(^^;
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。