スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最多記録タイの9日目

都城商河野監督、三重沖田監督。
あ~あ、どちらかが見れなくなるのね~ん
(すんません、個人的な趣味ですw)

【第三試合 智弁和歌山8-4札幌第一】
今日は大記録がかかってました。
智弁和歌山の高島監督、PL中村順司元監督の持つ監督として春夏通算勝利数タイに並ぶか。

今日の岡田は立ち上がりが悪かったのはどうしてだろう?
らしくない死球やWPでの失点、すっぽ抜けの投球など、冷や冷やする展開。今年の智和歌打線は「打てる」打線ではないだけに、岡田の調子が悪いともろチームに影響しやすいというか・・・。でもその分打線が奮起しましたし、岡田も5回以降1安打、結果的に12奪三振と立ち直りました。
札幌第一は攻守で見せる場面もあり、エース掛端も力投しましたが、後がない最終回で一気に逆転した智和歌の粘りの前に敗れてしまいました。ほぼ勝利を手中にしていたのに・・・高校野球って怖いわぁ(^^;

桑田・清原時代を知る者としては、中村氏の打ちたてた記録は神様の領域みたいなもんで、これを抜く人はいくらなんでもいないだろうとずーっと思ってました。が、今日横に並びました。
正直寂しくはありますが、高島氏も現代の名将には違いないのでね。
中村氏も「記録というものはいつか越されるもの」とコメントされてますし。
そして現在47勝で3位タイなのが横浜の渡辺監督と帝京の前田監督です。

【第一試合 日大三2-3東北】ありゃ・・・優勝候補消えた(^^;う~ん、49校中最強チーム打率でも勝てないとは。初回と9回以外は全て走者出してるんですけどね。要所を東北の佐藤に抑えられてしまいました。関谷がんばってたんだけどなあ・・・。あ、でも東北は県予選は僅差で勝ち上がっている試合が多いので接戦に持ち込みさえすれば自信があったのかも。無論日大三の分析もしてたでしょうしね。しかし、佐藤は延長でもないのに163球も投げさせられてて9安打12奪三振の死四球1って数字がとても不思議。次は花巻東と東北お隣さん対決。【第二試合 都城商8-3三重】都城商新西は粘り強いな~。剛速球投手よりこういう投手の方が最近じゃ好みです。失点しても最少失点で食い止めて大崩れしないのはすごいです。今回もそつのない攻撃で着々と点を重ねた打線も興味深いです。本当に監督が今春就任したばかりのチームなんでしょうかね(^^;次は智和歌とです。これで残ったらおもしろくなるぞ~。あ、熱中症の大迫くん、お大事に。そういえば華陵に劇的勝利した立正大淞南高の3選手がインフルエンザ感染で東農大二戦のベンチ入りから外れ15人で試合をするとのこと。新型かは検査待ちですが、天理といい、夏だというのにインフルエンザ。不気味です・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。