スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざベスト8へ、10日目

【第一試合 PL学園3-6県岐阜商】
あの府予選の勝ち上がりっぷりならベスト8は余裕と踏んでいたんですが、勝負はわからんものです。
やはり中野と勘野、投打の核を欠いたのが響いたのかしらん・・・。前夜に控え部員のインフルエンザ感染が発覚したり、先発井上が打ち込まれて主導権握られたり、受川と石崎が交錯して受川が負傷退場とか、なーんかちぐはぐでPLらしくなかった。
新チームは難波と勘野が引っ張ってくれると思いたい。

ん?県岐阜商の監督さんも今春就任なの!?何気に今大会多いな。


【第二試合 日本文理12-5日本航空石川】
日本文理って数年おきにいい投手出ますねぇ。
20安打の猛攻で日本文理が県勢25年ぶりのベスト8。
JAAの個性ある3人の投手リレーがもう見られないのは残念です。あのスローボールもう一度見たかった。


【第三試合 東農大二2-4立正大淞南】
初出場立正大淞南がインフルエンザのアクシデントにもめげずベスト8入り。
2点を先制されるものの、2回戦を劇的サヨナラHRで勝ちぬいたど根性はこの日も顕在だったようで。8回に3連続四死球で無死満塁として崎田の犠飛で同点に追いつき、9回のしかも2死から林田の3塁打と小野のタイムリー2塁打で勝ち越しに成功。さらに2回戦のヒーロー後藤のタイムリーでダメ押し。鮮やかな逆転勝利はお見事でした。14人で良くやったよなあ。
崎田も10安打されながらもよく2点でしのいだ。(でも君の名前の読み方をすぐ忘れる・・・)


【第四試合 帝京3x-2九州国際大付】
う~ん、帝京残ったか(^^;
共に強打のチームですが、少ない点数での接戦となりました。九州国際大付は中盤勝ち越してるんですが、後半にWPとかエラーが出たりして逃げ切れませんでした。でも納富はよく投げたよ(´;ω;`)
でも三好はこの試合でも2安打。この先2年がとても楽しみ。

正直なところ帝京は好かんのですが、それでも注目せざるを得ないのが今日は3番手登板の伊藤。球速148キロの高一記録を更新だそうな(^^;
あと、同じ1年の松本。レギュラー入りだけでもすごいのに東東京大会の打率が4割超えてます。すごいな(^^;


明日もいい試合だな~。
行きたいな~。


甲子園で19日、3回戦を戦った東農大二(群馬)の名物応援「青山ほとり」。両手に大根を握って踊るが、15年ぶりの夏の甲子園で、応援団は葉付きの大根を入手するのに苦労した。 北海道からやっと30本を手に入れ臨んだ初戦は雨で2日順延。ぬれ新聞に包み冷蔵庫に保存したが、葉はしおれ大根も黄色くなってしまった。 これをテレビで見た大根農家出身の卒業生が18日に60本を寄付。「太さもイキのよさもピカイチ」のふるさと産を得た応援団は、伝統の踊りをやっと存分に披露した。 (サンスポ)卒業生の差し入れは数あれど、大根(しかも応援用)はまず無いよなあ。いかにも東農大ならではです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。