スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが主将と言っておこう

【イングランド1-0パラグアイ】
試合開始直後の3分、いわゆる魔の時間帯。
ベッカムのFKがゴール前の競り合いで、最後にボールに(本当にちょこっとだけ)触ってしまったのがパラグアイの選手だったばっかりにオウンゴールでイングランドが先制。9割方はベッカムの点。
パラグアイのGKビシャルが前半8分、ゴール前のスライディングの際に足を痛めボバティージャに交代するアクシデント。(W杯最短記録らしい・・・とほほ)
とはいえ、パラグアイが良く粘って得点は1点のみ。


【トリニダード・トバゴ0-0スウェーデン】
これぞナイスセーブ。
これぞ守護神
イブラヒモビッチが暴れる様を見られるか楽しみに起きてたのに、シュート21本放ったスウェーデンがシュート6本のトリニダード・トバゴから得点を奪えずにスコアレスドローで勝ち点3を逃しました。特に後半はトリニダード・トバゴのDFが累積で退場となっただけに、勿体無い。
トリニダート・トバゴの守護神ヒスロプがスウェーデン怒涛の攻めを再三にわたる好セーブ。下馬評不利にも関らず良く守って初出場で記念すべき勝ち点1。ナイス!

スウェーデンがっくり
正に試合後のスウェーデンの心情を物語る一枚(^^;
一方のトリニダード・トバゴは選手・サポーター・本国までお祭騒ぎ。




【アルゼンチン2-1コートジボワール】
応援合戦
なんでこういう美味しい試合に地上波中継ないねん(--*
まあ、見たかったメッシが結局出なかったからいいけど。
中心選手クレスポとサビオラが得点し、コートジボアールの反撃を1点に抑えて逃げ切り。
でもやっぱアフリカ勢の身体能力ってすごいわ・・・。さて、初日にポーランド・パラグアイ戦の主審を務めた上川審判。毅然とした的確なジャッジがドイツやイタリアのスポーツ紙から好評価を受けています。さらに前回の日韓W杯で担当したアイルランド・カメルーン戦で当時アイルランド監督でジャッジへの不満を洩らしたミック・マッカーシー氏(英国BBCのコメンテーター)から、「素晴らしい判断だ。すごくよく見ていた。あれはファウルではない」「全体を通じていいレフェリングだ。うまく(反則をとらないで)流している」と合格点を出されました。4年間の経験がでましたね。日本人審判は、決勝戦はおろか決勝トーナメントを担当したことさえなく、主審を同一大会で2試合担当したこともないそうです。「夢は決勝戦の笛を吹くことです」上川審判の夢は叶うか?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。