スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8強出そろいました。11日目

【第一試合 明豊8-6常葉橘(延長12回)】
明豊が粘る常葉橘を振り切ってベスト8。
常葉橘としては延長12回に出た悪送球や振り逃げなどのミスが結果的に響いてしまいました。でもミスした2年生たちを責めない庄司のコメントには泣けた
・゚・(ノД`;)・゚・
球場でお目にかかることはなかったけれど、延長12回211球を独りで投げ抜いた熱投はお見事でした。

明豊は先発野口が序盤で常葉橘打線に捕まりましたが、今宮へ継投し、常葉橘打線の勢いを止め、最後の2回は山野にリレーして追撃を阻止しました。
しかし今宮の間ウチな才能はすごいな。捕手以外全ポジションできたりして。

準々決勝の対戦相手は花巻東。
これは楽しみだ。


【第二試合 中京大中京15-5長野日大】
良く考えたら中京大中京って日大系2校目の対戦だ(^^;
愛知大会のような猛打復活な試合になりました。
しかし堂林の調子は良くなく、2順目に入った3回から相手打線に捕まりだし、5回途中で10安打5失点で降板。2番手森本が流れを断ち切り8回まで1安打。味方打線の援護を呼びました。最後は3番手山田が3人で締めました。

堂林・・・ちょいお疲れ気味!?


【第三試合 花巻東4-1東北】
う~ん、もうちょっと点差がない試合になると踏んでいたんですが・・・。
花巻東は岩手県勢としては41年ぶりのベスト8。

花巻東は3回には相手のミスにつけこみ、5回には盗塁を仕掛けてエラーを誘い、8回は死球と相手のミスを活かすそつのない攻めで着実に加点。佐藤(涼)も縮んで走って活躍しております(笑)。
東北打線は菊池の前に散発の6安打。桐生のタイムリーで1点を返すのが精いっぱいでした。


【第四試合 都城商4-1智弁和歌山】
高島監督の通算勝利数更新ならず。

智和歌は岡田の立ち上がりが全てでした。
安打と四球で2死1・2塁とし、松原のタイムリーで都城商が先制。更に富長の右中間を破る2点タイムリーで初回に3点を先制。この3点が最後まで効果的でした。
岡田は前日から原因不明の発熱と中指に出来たまめの影響で隊長は万全ではなかったようです。しかし、5回以降は無失点(12奪三振)に抑える意地の力投でした。

一方の都城商も立ち上がりは少々ばたつきまして(^^;
初回にWPやら野手のエラーやらで1点を失う冷や汗ものの立ち上がり。
しかし、新西が智和歌打線を5安打1失点に抑える力投。
次は中京大中京ですが、自分たちの野球ができれば勝算はあると思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。