スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

【アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ】
ブラジルにも負けないスターぞろいのアルゼンチン。
欧州予選失点1の強固な守備を誇るセルビア・モンテネグロ。
しかしセルビア・モンテネグロはDF2人がケガで欠場したため自慢の守備が機能せず、アルゼンチンの一方的な展開に。


ロドリゲスの押し込み、
PA内でサビオラ・リケルメ・クレスポ・カンビアッソの軽快なパス回し、
メッシのアシストに飛び込んだクレスポ、
DF2人を左右に交わしたテベスのシュート、
ドリブルで持ち込んだメッシ初得点。
その多彩な攻撃パターンに、
見事なピンポイントのパスワークに、
口は終始ひらっきぱなし。
これだけ点差があるのに何だ、この爽快感は(笑)。

メッシ初ゴール
そして何と言ってもこの試合の目玉。
メッシ、すっ・・・・・・・・・げ♪
あと1週間ほどで19歳を迎える少年が、
W杯初出場・初アシスト・初得点の偉業達成!
開幕前からチェックしてて、ピッチに出てくれただけでも嬉しいのに、
スピードに乗ったドリブル、的確なアシスト、締めは6点目のゴール・・・最高~!
たった15分の出場なのにロナウジーニョの印象が霞んでしまった(^^;


【オランダ2-1コートジボワール】サポーターズ(オ・コ)わかっちゃいるんだけど・・・どうしてグループCには2つしか枠がないのと思ってしまう。コートジボワール決勝トーナメントに出してあげたいよ~!もっとドログバ見たいよ~!前半23分、ファン・ペルシーがFKを決めてオランダが先制。同27分、ロッベンのスルーパスに抜け出したファン・ニステルローイが右足で追加点。一方のコートジボワール。前半38分にB・コネが鋭いミドルシュートを決めて追い上げるが後半守りに徹したオランダに封じられた。【メキシコ0-0アンゴラ】ジョアン・リカルド攻めあぐねたメキシコ。守りきったアンゴラ(記憶が不確かだったもので補足)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9。とはいえアンゴラ大健闘。しかもGKジョアン・リカルドは年齢的なこともあって、昨年契約していたポルトガル2部チームから契約を切られ、アフリカ予選途中から今も「所属無し」の状態。ポルトガルで材木店を経営する父を手伝いながら、週に3回、ポルトガル3部リーグのチーム練習に「自主参加」し、調整してきた。計10試合で6失点という堅守で、初のW杯出場に貢献。メキシコの13本のシュートの内枠内を捉えたのは8本。その全てを防ぎきった苦労人にこの試合の「マン・オブ・ザ・マッチ」というご褒美が。メディアで取り上げられるスター選手もいいもんですが、やっとこさ掴んだ唯一つのチャンスにかける選手のひたむきな姿勢もいいもんです。ほんの数年前まで内乱の続いていた国はまだ不安定。この勝ち点1は嬉しいニュースじゃなかろうか。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。