スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以外にあっさり・・・・・

【ドイツ2-0スウェーデン】
ポドちゃん

う~ん、何やろ。
この試合、真にドイツの力量を測れる重要な試合だと期待していただけに何とも肩透かしでな結果。ドイツの好調さとスウェーデンの不完全燃焼が対称的な試合になりました。

前半4分、クローゼがキーパーと1-1になるがキーパーが弾く。このこぼれ玉を走り込んできたポドルスキーが押し込んでいきなりの先制点。
8分後、DFをひきつけたクローゼからフリーのポドルスキーに渡って豪快にミドルで打ち込み追加点。
あれ?スウェーデンって堅守が売りじゃなかったっけ??
こんな展開は予想してなかったなあ(汗)。
ドイツはこの2点で試合の主導権を握る。
苦しい展開に持ち込まれたスウェーデンにさらに追い討ちがかかる。
前半35分、ルチッチが(ちと厳しい気もする)この試合2枚目のイエローで退場。

スウェーデンの攻撃陣が強固なら逆転も可能だったかもしれない。
しかし、ラーション、イブラヒモビッチの2トップがいまいち動きが悪い。
特にイブラヒモビッチは痛めていた股関節がおそらく完治し切れていなかったと推測。シュートは少なく、チャンスもドイツDFに封じられ後半27分で交代。消化不良なW杯に終わってしまった。
そしてスウェーデンにとって勝負の分かれ目になったのが後半6分で得たPKを決められなかったのが痛かった。これ決めてたら流れが来る可能性も大きかっただけに勿体無かった。

こうなると後はドイツショー。
ボール支配率63%、放ったシュート実に26本(^^;
前半からガンガン攻めまくり、後半に入ってからも全くペース落ちず。
中でもバラックがチェルシーへ移籍するので本拠地ラストということもあり、気を利かせた周囲がどんどん回し、バコバコ打ちまくるのですが・・・ほんのわずか外れたり、イサクソンの好セーブに阻まれたりと9本打って1本も入らず・・・・・(汗)。
決めさせてあげたかったな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。