スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オージーよ胸を張れ

【イタリア1-0オーストラリア】
正直、いつイタリアの猛攻が始まり、オーストラリアが粉砕されるかとびくびくしながら見てました。しかし、蓋を開けてみればどう見ても互角に見える。
両チームともGKの好守が光る、
DF踏ん張る、
攻撃陣スピードに乗って速い速い。
こりゃあ日本勝てへんわ(^^;

後半5分、ゴール前に抜け出そうとしたブレッシアーノにスライディングしたマテラッツィにレッドカード!
イタリア10人!
オーストラリアにとって願ってもない幸運!

しかしこれが強豪国の力か。
交代でDFを補充し、フォーメーションを変更。
これで一人少なくてもカテナチオの堅固さを維持。

後半36分、ついにヒディンクがカードを切る。
日本戦でも得点したアロイージを入れるがイタリアは守備で切り抜ける。
時間が刻々と過ぎていく度に暗く沈んでいくイタリアサポーター(^^;
延長に入るかと思われた終了間近のロスタイム。
オーストラリアゴール前でグロッソがニールに倒されPK(グロッソの演技でしょうが~!)。

トッティ、決めてしまいました・・・・・。
え~ん、馬鹿~っ!!


02年大会で、同じ決勝トーナメント1回戦でイタリアと対戦し、
延長戦の末、安貞桓のVゴールで制したのは記憶に新しいところ。
試合前から因縁が取り上げられ、4年前と同じように、途中でイタリアの選手が退場になる展開をたどった。
だが、結末は違った。PKを決めたのは4年前に退場処分を受けたトッティ。
なんとも皮肉な巡り合わせ。

ヒディンクは実質1年ほどでオーストラリアをW杯1次予選を勝ち抜けるまでに成長させました。やっぱりすごいわこのタ○キおやじ(笑)。
もう、サッカー協会が名乗り挙げるの遅かったからロシアにもっていかれたじゃないか~!任期中でも交渉くらいしておけ~!!


ええ試合でした。
ほんまにオージー惜しかった。ちょいと経験と伝統の差が出ましたな。
4年後に向けてここと戦うんやで、わかってますか?川渕はん?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。