スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第95回選手権 第 日

いや、別に東北決戦を望んでたわけではないけれど、せめてどっちかは残ると思ってた。こうなるもんかねぇ・・・。

【第一試合 日大山形-前橋育英】

【第二試合 花巻東-延岡学園】
どうも試合前に高野連から花巻東側へ「バント行為と取られる体制からのスイングによるカット打法」への注意があったようで、標的にされた千葉が気の毒ではあった。確かにルールギリギリの戦法ではあっただろうけど、地方大会の時点からやっていただろうから、それを今になってどうこう言うのも妙な話。ここはやはりもう一つの疑惑、サイン盗みの影響があったかなぁ。
でもそれはそれでどこもやってると思うんだけどな。ただ、上手いこと掻い潜っているからばれないだけで。
鳴門戦の後ネット上相当話題になっていたから一定数高野連への抗議でもあったんじゃなかろうか?で、体面を保ちたい高野連側が通告したと・・・タラレバだけど。ただ・・・両方ともちょいやり過ぎた感はある。
スポンサーサイト

11日目のアルプス雑感

つい2日前くらいに採用したら不敗の曲があると初めて知った。
ただ、その曲を採用していた作新学院が昨日敗退したんでそのジンクスは途切れました。
今日、余りにもチャンスシーンが多すぎたんでずーっと流れてたせいで若干ウンザリしてます(演奏者には何の罪もないんだが)。

あまちゃん恐るべし(^^;

だって通勤中に朝ドラ何ぞ見れるか~!!

第95回選手権 11日目

ここで一句。

日に一度
 優勝候補消えゆく
       残暑かな
           (字余り)


もうどこが優勝すんのか全くわからん!(やけくそ)
しっかしどの試合も似たような感じになったもんだ。

ベスト8に東北が2校残りました。10年ぶりだそう。

more...

9日目のアルプス雑感

聖愛の応援曲が面白かったな~。よもやの昭和歌謡「リンゴの唄」。
驚いたけれど、案外イケるでないの?

第95回選手権9日目

明日どーすっかな~。
行きたい気持ちはあるけれど第一、第二試合共に満員札止めなのは目に見えてるし、疲れが溜まってきてる今に始発出動はきつい・・・。自宅観戦が吉か。

【第一試合 弘前学院聖愛4-3沖縄尚学】
試合開始時間近くに来たら内野席全て売り切れ・・・今年の人出は明らかにおかしいぞっ!
という訳でやむを得ず2度目の外野席。

見たかった聖愛は思った通り面白いチームです。
あそこまで徹底したセンター返しの打線は意図的だな。あと一本が中々出ず、走塁ミスや残塁が多かったのは課題っちゃあ課題なんだけど、それをカバーするかのようにとにかく打ちまくる。小野も終盤じりじりと追い上げられたものの2回から6回まで尚学打線を抑え、逃げ切って完投。
一戸主将はいいとことで打つし、一年の北畠が3安打。もう一人の一年、ショート佐々木もこの先楽しみ。

沖縄尚学はタラレバになるけど3番手の山城を最初に登板させてみても良かったんじゃないかと思う。この日登板した3人で一番相手打線との相性が良かったのは彼だし。攻撃面といい、ちょっとひねってみてもよ簡単じゃないかなぁ、比嘉監督。

【第二試合 木更津総合3-1西脇工】
西脇工散る・・・最終回も粘って2死満塁まで追いつめたけど惜しかったな。翁田も3回以降は無失点に抑えてたし、1・2回の失点が無ければ投手戦に持ちこめたかもしれない。
しかし、木更津総合の先発千葉の6球降板は何やったんやろう?昨秋からあった右肩痛とのことだけど、初戦良く持ったもんだ。赤の他人がいうのは何だけど、まだ2年だからこの先の試合は投げ無い方がいいんじゃあ?本人にとっては悔しいだろうけど。

【第三試合 前橋育英1-0樟南】
うわ~ん、もう山下・緒方のイケメンバッテリーが見れないなんて~(>_<)
5回1死1・3塁でスクイズを決められなかったのと、2死3塁に後1本欲しかった・・・山下が良く投げていただけに勿体ない。おそらく1点が無ければ投手戦で延長だったろうな。安打数が少ない方が勝つとは何とも皮肉。



第95回選手権 8日目

【第一試合 福井商2-1聖光学院】
福商よごめん。ほんまに勝つとは思わんかった(^^;
今日もバント攻めは健在。無死で走者を出した時の送りバント成功率100%。こういうスモールベースボール大好きっす!
長年福井商を支えてきた北野監督から米丸監督に変わったけれど、渋い野球はそのままで安心するわ~。

【第二試合 作新学院4-0熊本工】
作新学院は初回に2ランで先制。その後も1点づつ追加して熊本工に付け入る隙を与えませんでした。打線は2試合恋z区の2ケタ安打。

【第三試合 常総学院4-1仙台育英】
常総は木内監督から佐々木監督へ変わったけれど、ここも上手いこと交代が進んだ名門校だと思う。
何故に仙台育英は6回途中で1安打しか打たれていない先発を代えたのか意味不明。5回までは完全に常総打線を抑えきっていたし致命的なミスに至ったわけでは無いのに・・・この試合における1点の重みを過剰に意識しすぎたのか?これだと鈴木がかわいそうだし、変な不信感植え付けやしないか?

【第四試合 修徳5-6x鳴門(延長10回サヨナラ)】
序盤は鳴門が優勢だったが徐々に修得が点を積み重ねて同点に追いつき延長へ。最後は無死満塁から松本のタイムリーでサヨナラ勝ち。

7日目のアルプス雑感

富山第一のアルプスがとにかく楽しかった。
控えの野球部員と何故かポンポンを持ったブラバンの(シャツがお揃いだったから)3名がゴールデンボンバー状態w。とにかく攻撃時は踊って踊って踊りまくる。
特にブラバンの3名。リズムに合わせて頭上まで左右にポンポンを振りまくる。しかし、試合も中盤になると疲労が見え始め、振り上げる高さが低くなったのはご愛嬌(笑)。2人重なって逆に振ったりとかバリエーションまで付けるノリノリっぷり。面白すぎて時折試合どころではなかった(爆)。おつかれさま(笑)。
おかげで次の三重の応援団が凄く地味に見えてしまったじゃないか(爆)。

大阪桐蔭のブラバンは流石でした。楽器の「歌いっぷり」が半端ない。低音楽器から高音楽器までそれぞれがちゃんと聞こえながら音のバランスが絶妙だから綺麗に音がハモる。さすが座奏もマーチングも全国金賞常連なだけある。

有田工は、メガホン→首のタオル外し~の→頭上で広げ左右に振る→首に戻す→メガホンの繰り返し。揃うと両方とも綺麗だけど、応援団としては忙しい。せめて次の曲に入る前に伴奏で時間作ってやるとか出来んかったんかな~。
点が入ったらマフラータオルぶらぶらさせながらの高速肩組みは対岸から見てて良いそうでしたw。

第95回選手権 6日目

今日は番狂わせあり、大健闘ありと盛りだくさん。

【第一試合 横浜7-1丸亀】
今年の横浜は2年生が主体なもんでそこがそう影響するかと思ったけど・・・エース伊藤は毎回の14奪三振、注目のスラッガー浅間は5安打、高濱は3ラン。
丸亀は神奈川大会の疲れが多少あった伊藤から8安打を放つも打ち崩すに至らず12残塁。かなり勿体ない。
渡辺監督は帝京の前田監督にならぶ春夏通算

【第二試合 日大三1-7日大山形】
なんと、日大三が2年連続の初戦敗退。西東京大会で猛威をふるった打線が日大山形庄司の荒れ気味の球に翻弄され機能不全。日大山形は7四死球と庄司が荒れ気味だったものの、先発12安打でカバーし初戦突破。

【第三試合 花巻東9-5彦根東】
スマホのちっこい画面でもよくわかるまっ赤っ赤の彦根東アルプスの威圧感ハンパない(^^;
花巻東ペースで試合が進んでいくものの、終盤になって盛り返した粘りは良かったぞ。
しっかし・・・花巻東の佐々木監督は選手育てるの上手いなぁ。コーチの手腕もあるんだろうけど。

【第四試合 明徳義塾2-1瀬戸内】
初陣瀬戸内良くやったよ。山岡のスライダーの落ち方がえげつなさすぎる。先制ホームランを打たれた宋に次の打席で得意球スライダーでお返しする男前さと敗退後に「もう少し投げたかったけどピッチングに関して悔いはない」と爽やかに答えて去っていくギャップがたまらん(^^)。もうちょい大舞台での経験があったらもしかしたら・・・場数の差が惜しいくらいの投手戦でした。明徳の岸も見事。
あのスライダー活かしてプロ入りしてくれないかな~。瀬戸内のユニフォームからして広島しかイメージ出来ないけど(笑)。
一方の明徳。何と夏の初戦はこれで15連勝。馬渕監督は常総の木内音監督を抜いて甲子園春夏通算41勝達成。

本日の結果により中国勢が全て敗退、逆に東北勢がここまで史上初の5校初戦突破。明日秋田商が勝てばさらに記録更新の東北オール突破となります。さて、どうなるか。

第95回選手権 4日目

お盆休みナメてた・・・内野席が取れそうにないからやむなく外野観戦決行。それなりの装備は持っていったつもりだけど、気温はどうにもならんかった。体温以上の気温では1試合でもヘロヘロ(>_<)
持参したペットボトルは1.5l分消費。着替えたらキャミソールで乾いている部分が無かった・・・。

【第二試合 福知山成美7-8x沖縄尚学】
途中までは若干福知山成美側に流れがあった。仲村渠も自分で2打点稼いでたし辛抱強く投げてた。
ただね・・・6回のショートのエラーで流れが完全に沖縄尚学に行っちゃった。仲村渠がガンガン投げるタイプでないだけに内野守備がきちんとしないといけないし、打線も援護しないといけないんだけど、疲労も手伝って後半仲村渠の制球が甘くなった所へ味方のミスではかわいそうです。最終回に降再び流れを引き戻したのは良かったんだけど再度エンジンがかかるのが遅すぎた。

京都っていつの間にこんなにレベル下がってしもうたんやろう・・・。

more...

第95回選手権 3日目

【第四試合 浦和学院10-11x仙台育英】
ネット上じゃ称賛の声が上がってるけど何でだ?このカードでこの内容じゃあんまりすぎる。初出場同士じゃないんだぞ。かたや春夏連覇を狙い、もう一方はあわよくば優勝を狙う強豪校。それがこの体たらく・・・この試合のために行ったようなもんなのに余りのグダグダっぷりに5回で帰った(怒)。

浦学の監督さん、いくら投手本人が投げると直訴しても状態が悪かったら止めてやってください。小島が3年ならまだわかるけど2年なんだから、後1年残ってるんだから心中は止めて。初回の6失点は自慢の打線でカバーできたから帳消しになってるけど、足攣ってまで続投は無いよ。自分を責める小島がかわいそうだし、最後の夏をサヨナラで終えた山口も気の毒だ。
正直・・・打線は良かっただけに初回の失点が無ければ勝てる可能性は高かったように思う。打線の繋がり具合は浦学の方が上だったし。

一方の仙台育英もな~、勝ったとはいえ次は見違えるような試合しないと勝てないぞ。常総なんだからね。初回のサード悪送球にはずっこけた・・・。外野手と4番の出来は両校ともどっこいどっこいだったけどさ(--;

以下、その他試合。

more...

第95回選手権 2日目

【第一試合 愛工大名電3-4聖光学院】
先制するし、2年ぶりのトリプルプレーなどいい場面はあったし、競り合った良い試合なんだけど・・・何故に夏は勝てないんだ名電(>_<)
名電は出場した8大会全て初戦敗退。一方の聖光は春夏6期連続の初戦突破。

【第二試合 熊本工3-2鳥取城北】
先制した熊本工に終盤追い上げを見せた鳥取城北だけど9回の1死満塁のチャンスを活かせず逃げ切られてしまいました。

【第三試合 修徳8-2大分商】
大分商は先制したものの、後半は投手陣が踏ん張り切れず、打撃陣は修徳の継投に阻まれて追撃できず・・・。

【第四試合 常総学院4-0北照】
今大会初の完封試合となりました。常総の飯田は散発の4安打で92球完投。

いよいよ明日開幕

何だか今回は組み合わせ方式がややこしいんだよね。
今までは3回戦辺りまでトーナメントが決まってその後抽選という方式だったけど、今回はいちいち抽選するみたい。

8月8日(木)
大垣日大-有田工
日本文理-大阪桐蔭
箕島-日川
いきなり大阪桐蔭が登場。しかも箕島まで出るから客入りそう。

8月9日(金)
聖光学院ー愛工大名電
熊本工高-鳥取城北
大分商-修徳
常総学院-北照
1回戦屈指の注目カード聖光対名電。

8月10日(土)
鳴門高-星稜
作新学院-桜井
福井商高-帯広大谷
仙台育英-浦和学院
桜井がどこまで対抗できるか、仙台育英と浦和学院という好カードも注目。

8月11日(日)
上田西高-木更津総合
沖縄尚学-福知山成美
弘前学院聖愛ー玉野光南
石見智翠館-西脇工
何故にその組み合わせになったんだ成美よ・・・(汗)。まあ最終的には郷土愛が勝つんだけどね(外大西vs駒苫で経験済)。聖愛、西脇工も出るので家主的には一番楽しみな日でもあります。体力持つかな・・・。

8月12日(月)
岩国商高-前橋育英
佐世保実高-樟南
(2回戦)
延岡学園-自由ケ丘

8月13日(火)
丸亀高-横浜
日大山形-日大三
花巻東高-彦根東
明徳義塾高-瀬戸内
ああ、面白そうなところばかり出る。でも見れない(^^;

8月14日(水)
秋田商-富山一
済美-三重
常葉菊川-未定
未定-未定
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。