スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回センバツ 8日目

ようやく明日いけるかも。

more...

スポンサーサイト

5年ぶりの復活

相続トラブルが原因で途絶えていた京都の人気かばんブランド「一澤帆布」が4月6日、復活することになった。製造していた「一澤帆布工業」の相続権を巡る裁判で勝訴した先代の三男、一澤信三郎さん(62)が28日発表した。「正統」な一澤帆布製品の復活は、信三郎さんが一澤をいったん離れ新ブランド「信三郎帆布」をつくって以来5年ぶり。
一澤帆布工業では、05年12月に信三郎さんが社長を解任され、長男と四男が代表取締役に。信三郎さんは職人全員を引き連れて独立し、06年、すぐ近くに店を開いて「信三郎」ブランドの製品を製造・販売してきた。長男側は一澤帆布ブランドで営業を続けたが、09年6月、信三郎さんの解任取り消しを認める判決が確定した。
看板は「一澤信三郎帆布」とし「信三郎」製品の販売も続けるが、店舗は旧一澤帆布に戻る。(毎日新聞より)

実質的に一澤帆布を有名にした信三郎氏の手元に「一澤帆布」の名前とお店が戻って良かったです。

第83回センバツ 4日目

初出場校のアルプスを見るのが好きです。
応援する生徒や応援に駆け付けた老若男女がキラキラした目で選手たちを追い、名門校に負けじと声の限りを尽くして声援を送る。その姿にほっこりするのと同時に、高校野球にはまりだした頃の純粋な気持ちを思い出します。
これが都市部でない高校の場合、ほっこり度が半端なく上がります(笑)。清峰が初めて甲子園に出た年、全く見知らぬおばちゃんから飴のおすそわけが回ってきたし(笑)。

でも、みんな気合入り過ぎて満杯になってしまうから確実にアルプスに入れるとは限らないけど(苦笑)。


今日も昨日に続いて強風吹き荒れる冬のような天気でした。
観戦に来た人たち、お風邪を召しませぬよう。


more...

第83回センバツ 3日目

寒いね~。3月末でこの気温は無いよ・・・。
明日、京都南部は雪だるま出てますよ(--;
ちなみに予想最高気温は10℃・・・冬物がしまえないよう。

今日の第三試合は被災地同士の対戦となりましたが、応援に来られない学校関係者の助っ人に現れたのは兵庫県内の高校生たち7校(ニュース内では尼崎北、神戸国際大付、東灘の3校)から300人ほどが左右のアルプスに別れて声援を送りました。
ちょうど今の高校生の世代が阪神淡路大震災前後に生まれた世代。人づてに聞くか映像で知るしかない世代なのに、「神戸の地震の時は助けてもらったから恩返しがしたい」って・・・日本の10代もまだ大丈夫だ。

近所の接骨院が臨時休業してました。
唐突に京都成章の応援ポスター貼ってあったから学校関係者か選手が治療に通っているのかも。ラグビーは関係ないのかな?去年の高校ラグビーの代表は成章だったはず。
なんだか、家主が現地に行く前に目ぼしいとこが消えそうな予感がしてきた(^^;

more...

83回センバツ 第2日

今年は遠方の学校は大変。特に東北。
大館鳳鳴は通常なら満杯になるだろうに、燃料の都合で応援団の数を100名に制限。母校に残った生徒たちも薄暗い中での観戦だったようで。
ただ、兵庫に提携校があるみたいで、そこの生徒さん達が友情応援で来たのと、秋田県人会やOBなどでアルプスはほぼ満杯状態に。やっぱりガラガラのアルプスじゃ寂しいもんね。

more...

世界フィギュアはロシアで開催

ということで落ち着きました。
真っ先に開催に手を挙げてくれたロシアということで、まあ・・・変なことは起きないで欲しい(ロシアが悪いわけではないが前科があるから・・・)。

あと、フランスが来年の開催権を譲渡する、と申し入れもあったようです。
お気持ちはとても嬉しいです。しかし、引退を視野に入れているかもしれないジュベールの晴れ舞台はやはり地元で行って欲しいんで、本当にお気持ちだけで十分。
ありがとう、フランス。家主はNHK杯の次にエリック・ボンパール杯(フランス大会)が好きだったりします。

第83回センバツ開幕

東日本大震災(これが一番該当する呼称だと思う)を考慮し、開会式は入場行進無し。外野に全校が整列し、内野に向けて行進する事に。ただ、ファンファーレとか花火はいたしかたないでしょうが、ブラバンとチアのポンポン自粛まではやり過ぎ。アルプスの面々だって晴れの舞台のために練習してきてるんだからさ~(--;
過度な自粛もいかがなもんかと思いますけど。
後は、被災地は宮城だけじゃないんですけどね。出場校では光星学院、水城あたりも被害出てるはず。

選手宣誓に久しぶりに感動しましたわ。
以下、創志学園野山慎介主将の選手宣誓全文。
「宣誓。私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。人は、仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。がんばろう!日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」
野球がチームプレーであるのと同様に、今日本が直面している困難を国民が一致団結することで乗り越えよう、という決意表明に感じます。新2年の高校生がこれをいうとなおさら胸にじ~んとくるというか・・・。良い文章です。

しかし・・・最初の一文って。
そーゆー子たちが甲子園に出るようになったのかとちょっと複雑~(^^;
年月って確実に経過してるのね~(苦笑)。


more...

世界フィギュア開催断念

今年に限ってはそれしかないでしょう。
長引かせるほど選手にとって気の毒ですし、福島原発が落ち着かない限り来日したくない選手も多いでしょうしね。

しかし、日本スケート連盟もさっさと断念すれば良いものを何にこだわったんだか(--;
選手側としては世界選手権が終わったら来シーズンへ受けて動きだします。決定が遅れれば遅れるほど始動が遅くなり影響が出てくるでしょう。今年の10月開催にやたらこだわっていましたが、10月といえば次のシーズンの開幕時期です。前季のプログラムでやるにしても今季プログラムへの心身の切り替えが大変だろうし、今季プログラムでやろうにも熟成度が足りず、レベルの低い大会になかねない。
もしかして・・・F1と同じように開催出来なかったら莫大な違約金をISUに払わなければいけないとか!?それなら納得いきますけど。
営利目的で選手を振り回すのは止めて欲しいものです。

ただ・・・ファンにとっては高橋大輔の最後の競技会になる可能性があっただけに残念でしょうけど・・・。
状況が状況ですからね。仕方ないです。

トト中止のお知らせ

本日、高野連の会議で予定通りセンバツを開催することが決定しました。

地震発生以来、随分悩みました。でもやはり、
・地震から日が浅いこと
・阪神淡路大震災以上の被害が出ていること
・被災地がかなり困窮していること
・原発問題が解決していないこと
・計画停電は続行中であること
などを考えた結果、金銭など無縁で気の合う者が集まって気楽にする予想とはいえ、かえってそのお気楽さが被災地の方に対し不謹慎かつ失礼な気がして心苦しいです。なので、いつも参加してくださっている方には申し訳ないのですが、今回のトトは中止にさせてくださいm(__)m。

全国の高校野球をご覧になる方には是非とも被災地云々に関わらず、懸命にプレーする選手たちを温かく見守っていただきたいです。どの選手もこの大舞台のために練習に耐え、秋季大会を戦ってきました。決して被災地の高校を破ったからといって相手校を非難することが無いよう切に願います。

ひとまず待ちます

トトに関しましては高野連が発表する18日の決定を待ちたいと思います。
東北は開催が決定されれば参加すると表明したようですが・・・無理はしないでね。
しかし・・・初戦が大垣日大、次がおそらく東海大相模、その次は履正社か報徳。このブロック勝ち進めたらとんでもないぞ(^^;
他には光星学院と水城の被災県どうしの対戦とか。何故に当たるのやら(^^;
トト開催を中止にしたとしても試合の感想は出来るだけ書くつもりではいます。

仙台空港が自衛隊と米軍の尽力の元、滑走路が使えるようになったそうです。これで物資の運搬がだいぶはかどると思います。ニュースではチラホラとボランティア受付や一般からの援助物資受付も開始されたとのこと。
少しづつ前進してますね。

やはり延期に

予感的中・・・。
来月末、ツインリンクもてぎで行われるMotoGP日本グランプリは10月に延期となりました。
地震でスタンドの一部に損傷があり、オーバルコースもアスファルトにひびが入ったり歪んでいる個所があるそうです。
とりあえず宿はキャンセルですね。
最後のインディはどうなる事やら。


more...

トト開催を迷う・・・

センバツの組み合わせ抽選が終了しましたが、これを書き始めた1時間ほど前に静岡と山梨を中心に震度6強の地震がありました。東北地方太平洋沖地震とは原因が異なると報道されていますが、いまだ予断を許さない福島原発の状況と合わせ、のんきにトトなんてやってて良いものだろうかと非常に迷ってます。

例年なら資料とにらめっこで展望を予想するんですが・・・この状況では被災地の方々に対し、余りにも不謹慎すぎるような気がします。
東北高校も今は練習どころでなく被災者の方々のお手伝いを率先してしているそうです。彼らほど酷い状況に無いとはいえ、水城も光星学院も、今日の地震が耳に入っていれば静清の選手も地元が心配でしょうし・・・。

どうしたらいいですかねぇ・・・。
訪問者の方々にご意見を伺えれば幸いです。

殺伐とした話ばかりでも何なので

今日はホワイトデーでしたねぇ~。
朝から義理チョコ返しと思しき紙袋を持ったサラリーマンが相当数いました(笑)。
昨日のデパ地下も異様な雰囲気だったしね~。いつもと男女比率が逆という(爆)。

女子は前の週から戦闘状態なのに、男子はギリギリにならないと買わないのね(苦笑)。

民放は懲りんの~(--;

もう民放の地震取材はいいよ。NHK一本で十分。
16年前の報道で散々非難されたのに一向に向上してないからいらん!
よく被災者に「今の感想はどうですか?」なんて聞けるよね。取材に行くんなら水なり毛布なり持っていったら?誠意も無しに人の心に土足でずかずかと・・・呆れて物も言えん(--;
極めつけは今日のフジテレビ。流石は安藤優子さん・・・空気読めてないわ~。作業着着ろとまでは言わないけれどその小奇麗な格好は被災地じゃ浮きまくってます。

来週開催のフィギュア世界選手権は4月に延期が決まりました。
中止でも良いんじゃないかと思うんだけど、この日のために照準を合わせてきた選手は気の毒だし、難しいところです。

こちらも微妙

先週は予定通り開催ってなってたのに、フィギュアの方も怪しくなってきた。
ISUのチンクワンタ会長が日本政府、日本スケート連盟と協議した上で21日からの世界フィギュアの開催を来週に決定するとな。

これまた判断が難しいところで。
まずは選手観客の安全が確保できなければいけないし、関東地方で輪番停電が決定している以上、リンクの維持に当てるエネルギーを国民の生活維持に回して欲しい。
ただ・・・延期ならまだしも、開催地をお隣の国に変更するのだけは止めて欲しいんだけど・・・日本を(津波の)防波堤呼ばわりしたマスコミの国なんてゴメンだ!!!。

ひとまずトトのお知らせアップしておきます

明後日15日に抽選が行われますが、今のところは開催する方向のようです。
しかし、出場校の中には被災地も含まれているわけで、そちらが最終的にどうなるかはわかりません。
ひとまず最も被害の大きいであろう東北高校は優先的に最終日に組み込まれるようです。あとは茨城の水城、神奈川の横浜と東海大相模、東京の日大三と国学院久我山、群馬の前橋育英、埼玉の浦和学院も気になるところではありますが・・・。

センバツを開催するかしないかは難しいところだけど、阪神淡路大震災の時を考えるとやった方が良いと思います。あの時は報徳と神港学園と育英と兵庫から3校出場して、地元ニュースでもたびたび高校球児に元気をもらっている人が映っていたので、決して開催は無駄じゃないし、頑張る姿に励まされる人も多いと思います。
あの時だって出場校の球児にも震災で被害にあった選手いたはずだしね。先日亡くなった尾藤さんの追悼もしたいし・・・。
無論、出場判断は各出場校が決定することだし、高野連側も最大限の配慮をお願いしたいです。球場内に募金箱の設置があってもいいんじゃないかな?

ということで、追記にトト概要アップしておきます。
18日の協議で開催が正式に決定されたら改めてアップします。

more...

今できること

大した金額じゃないけど街頭募金に寄付してきました。
街頭募金も胡散臭いのがあるし、要注意なんだけど、とりあえず3組いた中でまともそう・・・というより唯一名の知ったところで親近感のあった男子グループのところに入れてきました。

ピンクの巨大ブタさん貯金箱を持った大阪経済大学の一団(笑)

いや、家主も同じ駅使うのよ。
何となくご縁を感じちゃったもんだから。
結構お札入ってたんで世の中の関心はかなり高いと実感。
出来ますればこの善意がちゃんと被災者の元に届きますように。

中止か否か

スポーツイベントだけでも相当な混乱が起きてまして。
Jリーグは数試合延期になりそうだし、マラソンを始め陸上も中止になりそう。
あと、開催間近のセンバツとフィギュアの世界選手権(両方とも予定通りにやる気配)。甲子園は被害はほとんどないけど、阪神淡路大震災を経験している以上、今回は他人事じゃない。フィギュアだって開催地の東京で死亡者は出てるし選手と観客の安全確保はどうするのか不安だし。

チケットと宿を抑えてあるMotoGPはよもやよもやの2年連続開催延期!?


どーなるんだろ、今年。
なんか16年前とダブっちゃうんだわ。
あの年は阪神淡路大震災で、世の中就職氷河期と言われたころで、F1は前年に引き続きハッキネンやヴェンドリンガーのクラッシュがあってろくでもない年だった。
今年はクビサの大クラッシュに、政情不安でバーレーンGP中止・・・就職も氷河期。妙に合致してて怖い。

忘れないためにもメッセージ集① F1編

各ドライバーはただいまバルセロナでテスト中。
小林可夢偉も心中穏やかで無かろうに・・・。

「予定していたとおり、予選の練習と、ほぼレースと同じ距離を走れました。ただ、今は日本の皆さんのことが心配です。日本が大変な災害に見舞われました。気が滅入(めい)るようなニュースが届いていますし、とても悲しくなります。とても言葉で言い表せる状態ではありません」

ザウバーの技術責任者ジェームス・キー
「可夢偉が今日見せてくれたプロフェッショナリズムに感謝したい」

とにかく可夢偉はレースに専念して。
こういう時に海外で活躍する日本人の朗報は励みになるから。


他のF1関係者に関しては、長くなるので内容は追記で。
バーニーのじーさんは・・・支援なんかしないな、きっと(--;。

more...

来年も鈴鹿だあ~

8日、鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドとバーニー・エクレストンが代表を務めるFOWC(フォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップ・リミテッド)との間で合意がなされ、2012年の開催が決定しました。
モビリティランドの大島裕志取締役社長は契約延長に際し、次のように語った。
「このたび、2012年のF1日本グランプリ開催を決定致しました。我々はこれからも、地域の皆様や関係各位と力をあわせ、F1日本グランプリの価値を高めて参りたいと思います」

とりあえず来年の開催も決まってほっとしてます。
ただ・・・何で韓国はあの体たらくで7年契約で、日本(鈴鹿)は単年になっちゃうんだろうね(--;
そこが非常に気になるというか、気に入らんというか・・・。

more...

6日早朝に亡くなられた尾藤公氏の告別式が行われました。
昨日の通夜には79年に延長18回を戦った星稜の(当時の監督、現総監督)山下智茂氏、当時の同校一塁手加藤直樹氏、教え子の東尾修氏、横浜の渡辺元智氏、智弁和歌山の高嶋仁氏などの関係者、かつての教え子や箕島の野球部員など1800名が参列。
今日の告別式でも600人が参列すし、改めて尾藤さんの功績の大きさとお人柄を偲ばせるものとなりました。

今日のニュースで流れてたんですが、囲み取材で山下さんが「この2日間、79年の試合が夢に出てきて寝付かれなかった。大切な宝物を失った感じ」と人目もはばからず涙を流していらっしゃったのに貰い泣き・・・。

棺の中には甲子園の土と、OBからのサインボールが入れられ、高野連旗のかけられたひつぎを79年夏に延長18回の名勝負で戦った石川・星稜高元監督の山下智茂氏、当時の熱戦に立ち会った4審判など関係者が抱えて車へ。
。高野連も気を利かせてくれるじゃないか(涙)。ついでにセンバツで追悼セレモニーもしてちょうだい。

more...

センバツ前なのに寂しくなります

元箕島高校野球部監督の尾藤公氏(68)が6日早朝に膀胱がんで亡くなられました。
退任後、記憶にある限り2度ほどがんの手術をされて、それでも解説者や日本高校野球連盟技術・振興委員長として高校野球のために尽力されていました。昨年行われた伝説の(とはいえ家主の記憶には流石に無い)星稜・箕島戦の再戦(?)に車いすで来られてたんで、お身体の方が心配だったんですが・・・。

できるものなら、高野連の配慮で間もなく開幕するセンバツの開会式で少し時間を取って追悼セレモニーっぽいものをしてもらえると良いんですが。

尾藤さん、ありがとうござました。
池田の蔦さん、沖水の載さんと共に天国から球児を見守ってください。
ご冥福をお祈りいたします。

以下、略歴を少々。

more...

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。