スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水入り

夕方近くまで雨が降ったので今日の大会は順延となりました。
結構量降ったもんね。
でも選手にはいい休養になったようで。

でも大阪がかなり面白いことになってます。
準々決勝がことごとく私立vs公立の図式。
さらなる波乱は起こるか?
スポンサーサイト

大詰めです

【山形】
春の21世紀枠で出場した山形中央が鶴岡東を園校12回の大熱戦の末に4-3で破り、春夏連続の出場を決めました。立派立派!
決勝はコンクールリハで演奏できないブラバン部員も喜んだだろうな~。
(他にも各所でコンクールと球場演奏でてんてこ舞いの学校続出・・・)

【埼玉】
本音は花咲徳栄に出て欲しかった・・・福本(現コーチ)以来気になるんですもん。
本庄一がサヨナラ勝ちで2年ぶり2回目の出場。

【新潟】
ここも名門同士の対戦だな~。
新潟明訓が日本文理を11-6で破り3年ぶり6回目の出場。
水島新司氏がアルプスに駆けつけるのか非常に気になるw
日本文理の1年生田村くんの将来に期待しよう。

【富山】
砺波工(何て読むのかわかんな~い!)が富山第一を6-3で破り春夏通じて初の出場おめでとう!

【石川】
遊学館が尾山台を7-3で破り5年ぶり4回目の出場。
ちと記憶から薄れてきてるので見る機会に恵まれれば見ておきたい(^^;
小嶋は覚えてるんだけど(爆)。

【滋賀】
近江が敗退してちょっと凹んでる家主(^^;
でもこの決勝はチームカラーの異なる公立校対戦。それはそれで興味深い。
打の北大津が渋く2本のスクイズで逆転し、6年ぶり2回目の出場。投げては岡本が打ちこまれながらも1点に抑え彦根東に勝利。

【三重】
いなべ総合・・・初めて聞いた(^^;
が6-3で白子を破りこれまた嬉しい春夏通じて初出場おめでとう!
でも破れた白子が勝ったとしても初出場になるんです。まさかとは思うけど、白子の応援曲に「TRUTH」があったりなんかするんだろうか?家主の認識では「白子=鈴鹿サーキット=F1」なんですもん。

【奈良】
あら~、もうちょっと競るかと思ったんですけどね。
天理が智弁学園に14-1と圧勝で2年連続25回目の出場。
ただ、近年は割とあっさり負けているのでもうちょっと上の結果をお願いします。
今年はブラバン聞いてやるぅ~~~~~~~!!!

【広島】
ここも終わってみれば、って感じです。
広陵が去年と同じ顔合わせとなった如水館に2-0で勝ち、2年連続20回目の出場。

【香川】
え~ん!観音寺中央はいつになったら甲子園に帰ってくるんだぁ~(>_<)
待ち続けて15年も経っちまったじゃないか~!
まあ、17-0じゃどう反論しようもなんだけど・・・。
(あの・・・宇宙と書いてコスモって読む選手がいるんですけど・・・まぢ?)
英明(えいめい、でいいんだよね?)が春夏つうじて初出場おめでとう!!
 
【愛媛】
ん?宇和島東と済美って両方上甲監督絡みじゃないか。
宇和島東がエース山本がサヨナラのきっかけをつくり3-2で勝利。久しぶりですね、11年ぶり8回目の出場。


11校のみなさんおめでとう~!

9校決定

【東東京】
これぞまさに高校野球の醍醐味と言える試合でしょうね。決勝は9回に明暗が入れ替わるという・・・。
7回に修徳が5点を入れ、試合を決定づけたかに見えた。しかし関東一が食い下がり7回と8回に1点づつ入れたのが修徳へのプレッシャーになったと思います。9回に修徳の三ッ俣が足を痛めて降板。関東一は連続安打で走者をためると米沢監督が7回にもタイムリーを決めた山下に強硬策を指示。山下は期待にこたえて同点タイムリーを放つ。
同様した修徳2番手投手が2死球を与え無死満塁とすると、3人目の投手の代わりばなを、宮下が中前にはじき返してサヨナラ勝ち。
試合が決まった瞬間、両チームともその場に泣き崩れたと記事にあります。修徳は敗北が信じられないショックでしょうし、関東一は極度のプレッシャーから解放された安ど感からでしょう。
関東一は2年ぶり5回目の出場。三ッ俣見てみたかったけどしょうがないか(^^;

【茨城】
水城と書いて「すいじょう」と読むらしい(^^;
試合の流れを引き寄せたのは1年生。初回1死1・3塁から萩谷が先制の3ラン。課題だった打線も繋がり11得点。橋本監督いわく「正直(調子は)悪かった」左腕大川も大量点の援護に乗り相手打線を完封。
春夏通じて初出場おめでとう!

【群馬】
前橋商が前橋工を逆転し3-1で破り、3年ぶり5回目の出場。
春に出たのは前橋工、夏に出るのは前橋商・・・ええい!ややこしい(苦笑)。

【静岡】
兄弟校対決は常葉橘が逆転勝利で2年連続の出場。
最終回も惜しいところまで食い下がった常葉菊川もすばらしい。
いいな~、生で見たかったな~。

【和歌山】
春の出場校同士の対戦となった決勝は智弁和歌山が向陽を6-3で下し、戦後大会史上初となる6連覇で18回目の出場となりました。
向陽も意地見せましたよ。不運があったとはいえしぶとく食い下がり、藤田も10安打されても一人で投げ切ったし・・・本人は完全燃焼できて悔いはないみたい。強豪校ですら春夏連続出場は容易ではない。それを決勝まで残った結果は春の試合がまぐれでなかった何よりの証明じゃないかと。
今回だけは「智和歌休んでくれよ~」と正直思っちゃった(^^;

【山口】
南陽工が延長戦の末防府を振り切って4年ぶり3回目の出場。
破れたとはいえ、2回戦で負傷したエースに変わって投げ抜いた田辺の投球と最後まであきらめなかった防府打線にも拍手。

【徳島】
鳴門が最終回まで粘る小松島を7-6で振り切って15年ぶり6度目の出場。
昨秋と春は小松島に10点以上取られて負けてるんで喜びも一入だろうなあ。

【大分】
大分工が明豊を3-2で破り、17年ぶり、前身の大分二を合わせて3回目の出場。

【長崎】
長崎日大が海星を4―1で破って2年連続9回目の出場。
長崎日大の監督さんは確か沖縄県勢で初制覇した元沖縄尚学の金城監督だったと思います。采配期待してます。


9校の皆さんおめでとう~!

more...

半数が決定

【南北海道】
北照が函館大有斗の追撃を振り切り4-3で勝利。最近良く出てる印象があったけれど夏は何と19年ぶり2度目。エース又野は調子がイマイチながらも投打に活躍。注目選手なんで万全の状態でお目にかかりたい。

【岩手】
一関学院が盛岡大附を圧倒し、8年ぶり6回目の出場。

【宮城】
気仙沼向洋に期待したんですけどね・・・終わってみれば結局今年も私学2強の一角でした。地方大会とはいえ決勝だけはコールドないのね。おかげで28-1という超ワンサイドな試合に(^^;
ただ、気仙沼向洋も私学2強の東北を破ったんで良く頑張ったよ。お疲れさん。
仙台育英には佐藤由規(プロの名前表記はどーも好かん)の弟御がいるらしい・・・。

【西東京】
ここも終わって見れは早実・・・orz。しかしながら鈴木の完投&完封勝利はお見事。
ん?4年ぶりってことはハンカチ王子以来!?

【福井】
福井商が福井工大福井を4-1で破り、2年ぶりの、節目の20回目となる出場。長谷川陽が完投勝利。
ここのユニがデザイン一切いじらないままなのでかなり好み。

【岐阜】
土岐商が県岐阜商の追撃を振り切って4-3で勝ち、5年ぶり3回目の出場。
終わってみれば県岐阜商でもなく、大垣日大でもなかった。

【京都】
終わってみれば結局京都外大西でした。
福知山成美が出ないので公立にとっては大チャンス。そこに乙高の快進撃が来たものだから「今年こそ!!」と夢見ちゃったじゃないか。外大西の選手が悪いわけじゃないけど、上羽監督のさいはいがどーも(^^;
京都翔英の18番のメガネくん・・・中本くんというのね。途中からリリーフしたものの、3日連投疲れは否めなかった。でもまだ2年なので、センバツと選手権と2階チャンスは残ってる。期待してます。
《補足》去年冬に捕手から投手に転向。背番号18は実質エース扱い(プロでのエースナンバーという意味で)で監督が与えたらしい。

【岡山】
倉敷商が3年連続の優勝を飾り、9回目の出場。

【島根】
開星がエース白根の完封で春夏連続出場。

【佐賀】
佐賀学園は佐賀商を7-2で破り、6年ぶり6回目の出場。
柴崎兄弟って親孝行な良い子やな。いい里帰りになるわ。

【熊本】
九州学院が序盤の集中打で試合の主導権を握り7-2で八代東を破り10年ぶり7回目の出場。


11校のみなさんおめでとう!!
今日は9府県で決勝。一番気になるのは静岡の兄弟校対決。

more...

グラウンドの中も外も「あつい」



京都大会は準決勝2試合。
本来なら今日決勝の予定で日程組んであったと思うんだけど、序盤に中止があったから決勝は明日。
仕事サボらせてくれないかなあ~(笑)。

今日も体温並みの暑さでした。
こんな日にスタンド観戦するとどうなるか嫌というほどわかっているので(完全防備してても脳みそがヤバかった)、外野の芝生にシート敷いて、念のため完全防備で観戦(去年何故か焼けた・・・)。西京極の場合、内野スタンドは600円するけど外野なら200円なのだ。

第一試合はテレビ観戦して第二試合からGO!

more...

私学のケチ~!!!

乙高残念ながら逆転負けです・・・(>_<)
一応テレビ放送あったんで録画はしてあるものの・・・まあ、結果知っちゃってるから見ればいいんだけどね。評判のいいエース君も見ておかないと。あと一歩だっただけに惜しかったな~。
これにて京都の公立校は全滅です。福知山成美が出ないんで千載一遇のチャンスだったけどね。秋季大会頑張れ!!

龍谷大平安vs東山の放送があったので見てましたが・・・。
平安が打線の差で勝った感じがします。投手のメンタル面が不安です。2-0のリードの場面で2死満塁になって押し出し四球と直後のWPで同点。何とか踏みとどまったとはいえ大丈夫かいな(^^;

ん?スタンドにいる京都翔英の控え部員のユニが縦縞の入ったソフトバンクのユニに見える…。袖の太い二本線といい、胸元の「KYOTO」と「SHOEI」の文字の配置といい、大きさといいそっくり。でも出場選手のユニは左胸にKとSの文字のみ。

2校決定

簡易版で(^^;

北北海道・・・旭川実が11年ぶり3回目の出場。

福島・・・聖光学院が4年連続7回目の出場。4年連続の出場は福島県勢初。さらに県内公式戦7大会連続優勝。連勝記録も「51」に伸ばしたとなると、もはや県内に敵は無し(^^;

2校の皆さんおめでとう!

more...

2校目決定

今日は鹿児島が決まりました。
鹿児島実が樟南を2-0で破り2年ぶり17回目の出場。

今年の鹿実は粘り強いチームのようです。
準々決勝、準決勝とも先制されていずれもサヨナラ勝利。
ゲームセットまでわからない粘りに期待します。

今日は北北海道と福島で代表が決定。


京都は予想通り京都成章が勝ちあがり、あと2試合は接戦でした。
東山が1点を守り切って勝利。
そして・・・塔南は惜しかった~!!私学の壁は厚いなあ(^^;

more...

あっつ~い!

ので今年初クーラー付けました。さすがに死ぬ・・・。

こ、今年の乙高はつおい。
毎年安定して結果残してる桂に完封コールド勝ち。
出来れば塔南との公立決戦を見てみたい。

京都外大西は大谷を延長13回で振り切り。
西城陽は手堅く勝利。

今日は、
西舞鶴vs京都成章
京都すばるvs東山
塔南vs龍谷大平安
美味しい試合ばかり。仕事だけどさ(--;

そして今日は鹿児島で決勝戦。
下馬評どうり樟南vs鹿実となりました。
今年はここ何年かで一番順調に試合消化できてるんじゃなかろうか?梅雨明け以後ろくに降ってないし(^^;

所々波乱が

東東京・・・なんと帝京破れました。惚れ惚れするくらい内野の守備は固いのに1死満塁で2ゴロを悪送球で失点とか、帝京らしくないなあ。あ~あ、伊藤くんのふてぶてしい姿(褒め言葉)を甲子園で見れないんだ。残念。


京都・・・期待の塔南が僅差で勝利し16強入り。龍谷大平安はちょくちょく出るからいいんだけど、北嵯峨や京都学園(旧・京都商)といった私学の古豪もそろそろ出て欲しい。
さて、問題は明日だ。
京都外大西 - 大谷はまだいいとして、
西城陽 - 城陽
桂 - 乙訓
なんでご近所同士当たるかな(^^;
乙高がんばれ、多分次が京都成章だけど(苦笑)。

土日に塔南と龍谷大平安の試合が来るといいなあ。西京極なら行けるし。ただ、どちらを応援したらいいか迷うけど。

カッコワルイです・・・

隣国の女王様が今季のGPシリーズには出場せず、来年3月の世界選手権一本に絞るそうな。
まあ、お国の事情で辞めたくても辞めさせてもらえない分もあるでしょうけど。カク・ミンジョンちゃん一人じゃ枠取るの難しいもんね。
しかし、この時期でプログラムが出来てないってどういうこっちゃ?今から滑りこまないと間に合わないぞ。

more...

予想どおり(^^;

わが母校は毎回失点で5回コールド負け。ち~ん・・・。
向陽も敗退した以上期待は乙高に託します。なんやら今年の乙高は藤井っていうエースが中々にやるらしい。5回コールドで3回戦突破。
あとは京都すばるや桂も勝ち抜けました。あとは塔南がどうなるか。

その他本日の試合より

more...

長年見てるとそういうこともあります

思い入れのある球児がプロに進むのも楽しみですが、指導者として高校野球に戻ってきてくれるのもまたうれしいものでして。

沖縄尚学は比嘉公也が監督となりセンバツ制覇。
駒大苫小牧はV1の主将佐々木孝介が今年から監督(まだ残ってます)。V1・V2の3塁手五十嵐大が札幌第一のコーチ。
仙台育英の大越基はダイエーを経て山口の早鞆の監督。
今ざっと発見したのでこれだけある。

ふと発見したのが練習試合とはいえ、駒苫の香田元監督(鶴見大)と黄金期に在籍した本間が師弟対決をしたそうです。
で、本間くんですが・・・「先輩たちが卒業後、監督と普通にしゃべるのを見て、引退したらああなれるのかと思っていたけど、やっぱり怖い」んだそうで(笑)。でも「えへへ。一回、負かしてみたい」と下剋上発言も(笑)。ちょっと駒苫時代より顔が細くなったような気がするんだけど気のせいか?
社会人野球を目指すつもりだそうで、大学の方で教職も取っているようなので、本間くんも将来高校野球の現場に戻ってくるかも。

more...

春夏連覇へ

夏の甲子園に向けて、第一号となる沖縄代表が決まりました。
夏も興南が帰ってきます!
わ~い、島袋くんが見れる~♪

この先決まっていくであろう代表校のマークはさぞ厳しかろうが、沖縄勢がまだ成し遂げていない夏の制覇を、さらには沖縄県勢初の春夏連覇を目指し奮闘を期待します。おめでとう!

我如古くん満塁弾打ったんだ・・・夏も打撃は期待していいよね。
あ、でもセンバツ決勝のようなエラーは勘弁してね(^^;

more...

その後の経過

先月の頭にバレさんが大けがをして2度の手術。
正直10月のもてぎは厳しいかな~と覚悟していたものの・・・やはりライダーはタフだった(^^;
正味一月でプライベートテストを開始。今週の水曜に大会のチーフメディカルオフィサーの参戦許可も下り、今週末のドイツGPのフリーでとにかく走るみたい。

で、金曜のフリー走行で・・・7番目のタイムを計測ってどんだけぇ~(^^;
少し脚と足首が痛いらしいけど、傷めた肩共々思ったよりは動けているらしい。でもぼちぼち様子見には違いないだろうなあ。翌日腫れてたりしたら棄権の可能性が無きにしも非ず。
無理はしないでもらいたいしねぇ・・・。


一方の博一兄。
第5戦、イギリスGP決勝日のウォームアップで刃再度転倒。第12胸骨を骨折。様々なリスクを考慮して手術はせず、背骨をボルトで固定(でも手術は一応あるといえばある)し、自宅のあるスペインで静養中。
博一兄の方はもてぎに間に合うか微妙な状況。


でもねぇ、同じ事故ってもカーレースとは怪我の度合いが違うわな・・・。カーレースはモノコックだとかボディとかがあるし、シートベルトで固定もされる。
でも2輪はマシンに固定されているわけでもないし、ヘルメットで頭が固定されているとはいえ、ライダースーツのみですもん・・・。それでF1と遜色のない時速200kmだとか300kmをすっ飛ばすわけだし、ほんとクレイジーな人たちです(^^;
もてぎで5コーナーに向かってくストレートスピードに驚愕したのが去年の話。
ゆっきーも一昨年か、大けがして今もその後遺症あるみたいだしね~。
ライダーの皆さんがホント怪我なく走れますよう。

ゆっきー今季初V

第7戦カタルーニャGPの公式予選は3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、高橋裕紀が優勝を飾った。

気温32度。路面温度49度のドライコンディションの中、スタート直後の1コーナーで多重クラッシュが発生し、富沢祥也、アレックス・デボン、ロベルト・ロルフォら9人が転倒。3度目のポールポジションからレースをリードしていたアンドレア・イアンノーネは、黄旗を無視。ライドスルーが科せられた。

2日目から新型シャーシを投入した2番グリッドの高橋裕紀は、イアンノーネに代わって、トップに飛び出すと、2位以下に5秒以上のアドバンテージを広げ、今季初優勝。2006年第10戦ドイツGP以来となるキャリア通算3勝目を飾った。


良かった~。ようやくゆっきーが勝ったよ♪
最近バレさん(ロッシ)の長期離脱とか、(青山)博一兄の背骨骨折とか、余りいい話なかったからほっとした。
もてぎに3人揃うかなあ~。博一兄はぎりぎり間に合いそうだけど。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。